SafePassとはなんぞ

台風22号接近中(またか!)のルソン島。海は穏やかです。係柱には小鳥ちゃん。

201109sea

昼前にアニラオ、マビニ町の観光課から、Zoomで午後3時から緊急ミーティングを行なうとのお達し。いつものことながら、急ですな。そんなに重要案件?

会議の内容は、DOT(観光省)が正式採用した、Safe Passという、コロナトレースシステムの導入についてでした。基本的には、従業員の出入りを管理する(風邪の症状があると申告すると、入場できないとするもの。無視すればもちろん入れます。虚偽の申告でも)もので、ゲストの出入りにも適用できるといったもの。約30のアニラオのリゾートがミーティングに参加しました。

201109zoom

マビニの町としては、ゲストがリゾート着時に健康に関する質問表に記入したものを、後日リゾートからゲスト履歴として町にレポートしていたのを、このシステムで一元化するべく、アニラオのリゾート利用ゲストに適用したいのだそう。

201109safepasslecture

運用費用は、月1,000ペソですが、観光省認可のリゾートは無償で利用できるとしているあたり、観光症はこのシステムの運用にかなり前向きな様子が伺えます。もしかしたら、フィリピンのリゾート地を訪れる場合の登録必須システムになるかもしれません。

とはいっても、めちゃめちゃわかりにくいし、対応言語は英語のみ。データ通信のできるスマホか、ショートメール受信のできる携帯電話が必要で、それもダメなら、Facebookで申請しろ、など海外から来られる方々にはハードルの高いものです。1時間30分も説明をきいて、全貌がいまいち理解できません。

マグダレナに来ても良いっていうけど、このQRコード、どこで使うの?謎。

ユーザーアカウントを作って、試しに登録してみると、マグダレナに来ても良いっていう通知。だけど、このQRコード、どこで使うの?謎。

とりあえず、スタッフを使ってしばらくいじってみることにします。

奥さんの朝ラーで始まった今日。スープも家でつくって、麺はチャイナタウンの老舗麺屋。かなりいけました。すごい。

201109ramen

ミーティング直前の午後2時から急に担当することになったパスタ。急いでいたのと、使い慣れていない人の包丁だったのとで、指を切る。真っ赤なパスタにはならずにすみましたが、片腕の親指が使えないだけでも、色々不便です。将来脳卒中などで片腕使えなくなったら、身体洗うのも難儀だなぁと、今の健康に感謝しました。

201109pasta

ジェラルディンの家のサリサリストア、マグダレナの倉庫で眠っていた使わなくなった戸棚ももらわれていって、装着されました。ただ倉庫においておいたりすると、シロアリが来るので、使わないものは放出してしまったほうがリゾートにとって安全なのです。

201109sarisari

ダイヤモンドソンブレロの季節なのですが、なかなか雲がとれないです。

201109sunset

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、コマチコシオリエビ。写真提供、ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

コマチコシオリエビ:ふとコマネチに引っ張られてしまうのは、私だけ?

コマチコシオリエビ:ふとコマネチに引っ張られてしまうのは、私だけ?

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


1 thought on “SafePassとはなんぞ

  1. ピンバック: フィリピン運輸省の接触追跡アプリTRAZE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">