アニラオ ベルモダ?バミューダ?

アニラオの芝の話です

今日も夏日のアニラオです。ボートは、シークレットベイ、シークレットガーデン、バスラ、マトトギルへ。水温29度。

アニラオのバンカーボート

STWさんのPADIインストラクター兼スタッフの方が視察に見えられました。頑張ってお客さん送ってくださいね〜。

いつものとおり、被写体に事欠かないアニラオの海でした。キスジキュウセンの若い子かな?

キスジキュウセン

表題はベルモダですが、これはハルミダ。

ハルミダに寄り添う

目の位置がムズがしいトゲツノメエビさん。

トゲツノメエビ

三者揃ってカメラ目線の、ウツボとバイオレットボクサーシュリンプ。

バイオレットボクサーシュリンプ

マト以外にもいるのね、ベンケイハゼさん。

ベンケイハゼ

タイヤに踏まれて跡がついてしまった、ラジアルファイルフィッシュさん。

ラジアルファイルフィッシュ

蹴っ飛ばしたいくらい球形に近い、ミナミハコフグさん。

ミナミハコフグ

そろそろシーズンオフ?のコールマンシュリンプさん。

コールマンシュリンプ

撮りやすい位置のアカネダルマハゼさん。

アカネダルマハゼ

メタボとは無縁なヒバシヨウジさん。

ヒバシヨウジ

アンニュイロボコン。

ロボコン

タテキンとかくと、縦筋(縦に入れる鉄筋)を思い浮かべてしまう建築の日々。

タテキン

ミナミハナイカさん。以前は見つけるとニュースになってましたが、最近はそうでも。それだけいるってことですね。

ミナミハナイカ

産めよ増えよ海底に広がれ、セグロリュウグウウミウシさん。

セグロリュウグウウミウシ

通称フェラーリ、リボンリーフゴビーさん。

リボンリーフゴビー

あまり見かけないウミウシでした。

ウミウシ

まだいますクマドリカエルアンコウ。

クマドリカエルアンコウ

写真提供、Salaさん。ありがとうございました。

ゲストが潜っている間も工事は今日も進行中。

リゾート中央の急な階段を緩いスロープにする工事に着手しました。

スロープに着手

で、埋め立てられるところに植わっていた芝は移動することに。ダイブショップ前のコンクリ打った場所の上に移動です。削岩機を取り上げられたシェフが担当。

芝生

フィリピンでは芝のことを「ベルモダ」と言っています。これは、英語のBermuda Grassからきているようです。Bermuda Grassは日本だとギョウギシバにあたる草のことですが、ヴィラマグダレナに植わっている草の実物を見ると違うような気もします。ま、とにかくフィリピンでは芝生にする草はベルモダといいます。

Bermudaは日本語カタカナ読みするとバミューダですね。本来は中東原産のこの草がバミューダ諸島に持ち込まれ、そこから北米に入ってきた時にこの名前がついたみたいです。ちゃんと根付いて欲しいです。その横に白のプルメリア植えました。早く大きくなって日陰を提供して欲しいです。

カラツチ=プルメリア

スタンダードルームの外の物干しはウサギちゃんのをつけました。

うさちゃん物干し

夕日とおかたづけ。また明日!

アニラオの夕日

その他の工事はこんな感じ。

  

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">