7,000人なんて通過点

週末営業日前のアニラオ準備日。

朝ハーブティーを出してはどうかという提案にも、提供する側のダイニングスタッフ全員が飲んだことがないので、試し飲み。そもそも砂糖の入っていない温かい飲料には不慣れなはず。案の定、あまり美味しいとは思わなかった様子。「コルゲート(歯磨き粉)の味がします」って、それは正解、ミントティーですもの。

210319harbtea

バーのテキーラにあわせるのは、レモンでなくてフィリピンだったらカラマンシーでしょうということで、より実をつけてもらうべく、畑のカラマンシーの剪定作業を。しかし、剪定中もアゲハチョウが卵生みに来ています。幼虫も2匹発見。モスラに丸裸にされなければよいのですが。

210319calamanci

豚肉高騰で家では口に入らないだろうスタッフのために、S&Rで買っていった豚バラ肉でバーベキュー。アンドックス(お持ち帰り炭火焼きバーベキューチェーン)のリエンポより全然お得。たっぷり食べられました。

210319bbq

本日、全国の1日の新規陽性者、新記録の7,103人。2週間前の感染者が現在の数に反映されるということを考えると、まだまだ増えますね。3月末までに1日の新規陽性者10,000人超えの予想も現実味を帯びてきました。増加中の新規陽性者に対しての対抗措置としては、3月15日よりの、マニラ首都圏午後10時〜午前5時までの夜間外出禁止令くらいなので、これでは止まらないでしょう。

2103197000nin

自分が医療的見地から決定する施政者だったら、フィリピン最大の連休ホーリーウィーク(イースター休み)前に首都封鎖などの措置をとりますが(そんなことされたら、頂いている連休の予約が(T_T))、どうでしょうね。

アニラオのある自治体のマビニ町でも、一旦は取り下げた抗原検査(PCRでも可)を必要条件と再びする条例を準備中だそう。本当は全リゾートの営業差し止めをしたい町長の意見もあったようですが、夏のアニラオでそれは反発必至なのと、リゾート内での感染拡大は今のところ認められていないということで、検査結果携帯の徹底におさまる政治的判断になりそうです。

政治は妥協の産物。独裁制により近いほうが伝染病対策には有効なのが頷けますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">