2021年のアニラオのサンゴの産卵

4月最終日です。明日から5月。最近は一日2食なことが多いです。ブランチと、ディナー。

朝食を遅くして、ブランチにしているのには、16時間食事を抜いてオートファージを始動させて身体リフレッシュしたい目論見があるのですが、そもそも晩酌が終わるのが遅いので、なかなか16時間の絶食には至らないです。

ブランチは、フィリピン飯。ガロンゴン(ムロアジ)の素揚げとハヤトウリの葉他のソテー。

210430lunch

夜は、先日作ったホワイトソースを利用した、パスタ。べべルージュの塩パン美味しいです。ワインと合います。

210430dinner

4月最後の夕日。

海と夕日

昨日、今日、明日は、予測したアニラオのサンゴの産卵予定日です。潮周り的には、今日がベスト。というわけで、ロナルドとジュンジュンに潜ってきてもらいました。

210430ronaldjunjun

予想通り、ちゃんと生んでました。(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチ

210430sangosanran

2018年から意識して予測し潜った結果、20時前の早い時間帯のサンゴの一斉産卵はほぼ外さなくなりました。22時くらいの遅い時間の産卵、狙う狙うといってできていないのを、来年こそは調査したいですね。

2022年の予測は、満月後なら4月21日ごろ。新月後なら5月5日ごろです。2018年以降、全て満月後だったのが、月から予測する水温的に最も良いのは、新月後という初のタイミングになります。さて、どうなりますでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">