100ボルトマイノリティ

アニラオからマニラにつれて帰ってきているルンバをつないでいた変圧器が壊れた(配線ハンダで付けたらなおったのかもしれませんが)ので、替わりを物色しに。

201111trans

フィリピンで売られている変圧器は、ほとんどが110ボルトへの変換。通常使われている電圧が220ボルトなので、半分の110ボルトにしたい気持ちは分かりますが、ほしいのは100ボルト。10ボルトの差ぐらい大丈夫そうとも思いますが、それでも焼ききれる製品が以前あったのと、壊れてもルンバはフィリピンに代理店がなくて修理がすぐにきかないので、ここは100ボルトの変圧器がぜひとも欲しいところ。

一軒目と二軒目で見つけたものは、価格が1,500ペソ(3,300円)くらい。ちと高いので、もう一軒粘ってみると、540ペソで75Wの少電力用のがありました。箱を探すのを待っている間、100ボルトのが欲しいと言っているのに、「こちらのPanter製のはどうですか?」と110ボルトのものを勧めてくる、お約束の勘違い店員さん、ご苦労さまでした。

昼食は、Megaサバ缶を使った、サバそば。日本の缶詰が美味しいのは間違いないですが、このローカルの安いのも、悪くはないです。

201111mega

アニラオのスタッフ、ジェーンのところの旦那、怪我して帰ってきたそう。

201111kizu

絶対縫って抗生物質も必要な深い傷なのですが、頑として病院へは行かぬそう。大丈夫か? 干物を作って売ったり、今月は米の売買も始めたりとジェーン家の家計は子沢山にも関わらずプラス収支で頑張っているのですが、病院にいけばプラス分は吹き飛ぶのは想像できるにしても、感染症になって後で大きな支出を招く可能性があるのなら、早いうちに処置しておいてもらいたいのですが、旦那の生命力頼みなのは心配です。

マニラの北の方を通過しそうな台風22号の影響で、午後にはアニラオも風雨が強まってきました。強い台風ですが、18・19号よりは北のルートどり。大きな被害が出なければよいのですが。

アニラオの午後の海

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、たぶんチリメンキヌヅツミ。写真提供、ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

チリメンキヌヅツミ:もうなんだか毛虫にしか見えませんが、貝。

チリメンキヌヅツミ:もうなんだか毛虫にしか見えませんが、貝。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">