鹿肉逃す

土曜日のマカティ。鹿肉が食べたいという奥さんと一緒に、以前鹿肉を売っていることのあったサルセドサタデーマーケットへ。

201003salcedo

鹿肉、Usaといいます。たいてい干されてジャーキーのような状態で売られていますが、サルセドマーケット、入り口で渋滞。炎天下の中1ブロックの1辺分並んで食べたいほどの鹿でもなかったので、断念。

ご近所さんが夜間ナイフを持った少年3人の強盗と格闘を行った交差点付近を通過して、そのまま日本韓国食材店のTeppenへ。

201003ref

20世紀梨入荷していました。一つ160ペソ(約355円)。

20100320seiki

決して安くはないですが、韓国産の梨より美味しいはず。実際、甘くて美味しかったです。冷やしてなお良し。

日本人の味覚に強い味方の、味ぽん。さっぱり食べたいときには重宝しますが、輸入品なのでこちらも安くないものです。600ミリリットル、1リットルのオレンジと白の通常パッケージに加えて、業務用ボトルから小分けしたらしい500ミリリットルボトルが165ペソで売られていて、お得でした。

201003teppen

片栗粉を意図した、カタコリコの棚には、バッター液の素が。揚げ物のとき、家だと小麦粉、溶き卵、パン粉の順でつけていますが、小麦粉と溶き卵の2工程を1工程にできるもので、プロ御用達ですな。我が家で買うことは、多分なさそうですが、美味しく仕上がるという記事を見ると少し興味もあります。

201003katakoriko

ジュピター通り店に統合されたSeikyo跡地に日本食材店が来るらしいという情報をたよりに、リトルトーキョーに行ってみると、ありました。Iseya。オープンまではもうしばらくのよう。歴代〇〇ペソ均一の食材店が入ってきたこのテナント。Iseyaさんはどんな商品を取り扱うのか興味津々です。

201003iseya

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、肌色っぽい体色の多い中で、たまに赤みの強いオレンジがいますが、黄色は珍しいヘアリーフロッグフィッシュ。写真提供toto8_007さん。ありがとうございます。

黄色ヘアリーフロッグフィッシュ:肌色っぽい体色の多い中で、たまに赤みの強いオレンジがいますが、黄色は珍しい。ごちゃごちゃしたところに身を寄せて・・・。

黄色ヘアリーフロッグフィッシュ:肌色っぽい体色の多い中で、たまに赤みの強いオレンジがいますが、黄色は珍しい。ごちゃごちゃしたところに身を寄せて・・・。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">