陽性者が出たならば

マニラの家に有線のインターネットがほしいという奥さんの要望をうけて、徒歩5分のPLDT(日本でいうところのNTT)へ。

ん。閉まっているように見えますが、祝日だったっけか。

200827pldt

ガードマンに聞くと8月31日までお休みだそう。地上線部門のPLDTと、携帯電話部門のSmart、それぞれ机が一脚出されていて、一応スタッフは一人ずつ配置されているので、問い合わせには対応できるよう。支払いや端末の修理などは、この店舗では8月一杯は無理です。スタッフに休業の理由を聞くと、「確かなことは言われていませんが、多分COVID19陽性者が出たんでしょう。じゃないと数日に渡ってこの店舗だけ閉めるというのはないですし」。

日本の感覚だったら、陽性者周辺の濃厚接触者を特定して、PCR検査とできれば2週間自宅で経過観察が想像されますが、フィリピンは陽性者のでた施設の4日間の閉鎖が一般的のようです。閉めて多分施設の消毒をしているのでしょうが、ウィルスのキャリアーがまた戻ってきたら、元の木阿弥なように思います。

ホテルなど(マグダレナもですが)、海外から数ヶ月前より多数の予約を受けている施設で陽性者が出たときも、同じように4日閉鎖などとされたら、商売なりたたないですね。どういうガイドラインにするつもりなんでしょう。

ランドマークのレモン。26.5ペソから、23.5ペソに値下がりしましたが、まだ高い。商品並べたてで、レジ入力用のバーコードの配布がまだでした。やっぱり野菜や果物はカルティマール市場のもののほうが断然質が上です。レモンもあちらのもののほうがジューシー。

200827landmark

秋が近づいてくると、夕日を拝める確率も高まってきます。

200827sunset

8月12日からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、こちら。

ハナミノカサゴ:中村征夫さんの『海中顔面博覧会』に触発されてか、初めての一眼レフを買った後しばらく追っかけていた魚の正面顔の第一号でした。のコピー

ハナミノカサゴ:中村征夫さんの『海中顔面博覧会』に触発されてか、初めての一眼レフを買った後しばらく追っかけていた魚の正面顔の第一号でした。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

・写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
・生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
・思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
・ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">