蘭州牛肉麺 Lanzhou beef noodle

もと中国駐在員の奥さんが気になるといっていた、プラザフェアーの近くにできた蘭州牛肉麺 Lanzhou beef noodle。数日通ってみました。午前11時開店。

191029lanzhobeef

例によって、中国人以外の客の入っていないレストラン。マニラの中のチャイナ。これだよこれー。China Ramenとの違いは、2割程度値段が安いことと、フードパンダやグラブフードなどのフードデリバーリーサービスでの売上が多いようで、店内で食べている客が少ないこと。

看板メニューの牛肉麵。本当の本場の蘭州拉麺は辛いのだそうだけれど、ここのは辛味はなし。牛肉硬め。麺は手打ち麺。量はChina ramenよりは少し控えめで丁度いいです。大根硬め。全体のクオリティはChina ramenが勝っているように思いますが、200ペソだし、これはこれで可な味。

191029beefnoodle

刀削麺もあります。刀削麺の肉は牛肉でなくて、豚でした。

191029toushoumen

鶏肉マッシュルーム麺。マッシュルームといってもシイタケで異国情緒はなし。これはこれでいけます。

191029checkenshitake

ご飯物を試してみたくて、2回も振られてしまいました。一回は開店直後で炊けてない、一回は出前で使ってしまって次の炊飯が間に合っていない。振られ続けるとどうしても食べたくなるのが人の性。

191029mabotofu

やっとありつけましたご飯もののトップメニューの麻婆豆腐。China ramenのご飯ものは軒並み駄目だったのですが、こちらのは、フィリピンパラパラ米ではあったものの、美味しかったです。というか、辛い。付け合せの牛スープがさらに汗を誘います。これで200ペソ。

ご飯物、もう少し攻めてみようと思います。それにしても、奥さんがついてこないのはいつもの通り。

ウィルコンでダイニング用の照明他買い足し。

191029wilcon

お盆のオールセインツデーで市場が閉まるので、早めの買い出し。出戻りシェラ。彼女がいたときの買うアイテムが変わっているので、現状のシステムになれるまではしばらく時間がいりそうです。

191029marketing


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">