芸人以上から学ぶ

2020年も残すこところあと僅か。年が明けると営業許可の更新手続きが待っているのですが、その前準備として、リゾート内消火器のチェックが必要ということで、マニラの業者でやってもらうことに。

201219fireextingisher

もちろんアニラオ界隈にも消火器の点検業者はいるのですが、消防署と癒着している上、サービスの質が良くないことはこの数年の付き合いでよくわかった(点検直後にガス圧が下がったり)ので、結局マニラまで持ってくるという選択になっています。

他に修理の必要な洗濯機や扇風機なども、全てマニラ行き。田舎じゃ直せないってことは、マニラやセブシティから遠いところで営業している人は、壊れたら買い替えているってことですかね。3時間かかるとはいえ、マニラまで陸路でいけるアニラオで良かったです。

就寝前に見たYouTubeがことのほか良かったので、備忘録的に載せておきます。漫才コンビ、キングコングの西野亮廣(あきひろ)さんがゲストのトーク番組。直前にNHKで放映していたのを横目で見ていた、明石家さんまの番組よりずっと良かったです。

キングコングという芸人さんがいたのは知っていましたし、相方の梶原さんが芸人YouTuberとしては草分けだというのと、西野さんが何やらすごそうだという噂を聞く程度だったのですが、YouTube大学の中田氏にまとめて説明してもらうと、先進性や凄さがよくわかりました。芸人の枠には全く収まってないですね(本人はすでに肩書を絵本作家にしているそう)。

自分の夢だったり、アートな話だったり、人助けな話だったりを、クラウドファンディングなど新しい技術にいち早く着目して形にしていける才能と努力と人集め力に刺激をもらいました。

後編の後半で言っていた、「思いつかせるってことが非常に重要」という言葉、刺さりました。自分は皆さんに何を思いつかせる存在なのかなぁ、念頭において2021年も頑張りたいと思います。

12月25日公開のアニメ『えんとつの町のプペル』は西野さんプロデュースの絵本が原作。最初から映画化されることを狙って絵本を作ったという本作、アニメ好きとしてもどこかで観ておきたいものです。マニラじゃやらんかね?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">