絵文字フロムジャパン

昨日までアニラオだったので、今週の買い出しは珍しく金曜日に。いつものカルティマール市場。この魚屋さん、今日はなぜか爬虫類のニシキヘビも入荷していて、米袋に入れておいたのを見せてくれました。大人の手首ほどの太さのある、立派なもので、お値段5,000ペソ。買ったらさばいてくれたんですかね? 魚みたいに。せっかくだから聞いておけばよかったと後悔。

220408market

手を汚したくない場合は、ビニール袋を一枚もらって、それを手袋にしながら魚を選ぶと良いですね。

街灯にするのか(それにしては電源がないが)、道路脇に柱の基礎設置中。

220408postbase

こういう型を組んで、セメント流し込んで作るようです。型を剥がすときに、細かい部分は欠けてしまうので、その後の補修は必須でした。

220408kata

いつもなんとなく支払っていた、50ペソの駐車料金。ちゃんと料金表があったんですね。事業者だったら一日中留めておくプランもあるみたいですが、客の50ペソは何時間まで可だったんだろう。

220408parkingfee

コロナの緩和が進んで、市場入口で薄めたほぼ水の意味のないアルコールを出入りする人間の手に吹きかけていたガードマン、いなくなっていました。売り子さんたちもノーマスクでかつ咳をしている人が散見されるなど、相手側の注意が減ってきているので、自衛の努力は引き続き必要です。

220408noguard

果物屋さんの片隅に、珍しく梅発見。中国から入ってきたものだそうです。1キロ600ペソは、日本での国産品の販売価格のほぼ倍。ただ、日本から誰かに持ってきてもらう苦労を考えたら、梅酒を飲みたい人には買いでしょう。

220408ume

オデンハウスのおじさんにタレコミしたところ、早速購入されて、梅酒をつくられるそう。ベースに使っている樽熟ジン、ラム酒で有名なタンドワイ社製だとか。こういうお酒もあったんですね。癖がなく飲みやすいということです。今度一度試してみようかな。

220408umeshu

家庭用液化ガス、ついに1,000ペソ突破。アニラオの方でも1,100ペソと、1,000ペソ超えています。

220408gas

ガスに伴い物価も上昇中。アニラオに向かう途中の昼食にしようと、たまに買っているヤマザキの弁当を注文しようとして、奥さんが新しい価格表をもらってきていたわよということで、家の冷蔵庫に貼ってあった古い価格表と並べてみました。

220408yamazaki

のり弁135ペソ→188ペソ。鮭弁当など145ペソ→208ペソ。約40%の上昇率。古い方の価格表はかなり昔にもらったものだったのを差し引いたにしても、フィリピンの物価上昇、かなりのものです。

日本国内では、ワンコイン(500円)弁当はまだ売られていると思いますが、フィリピンの弁当、それとほぼ同じ金額。日本のサービスは良すぎて安いと比べると、フィリピンのしょぼいサービスや物がそれと同じ値段で提示されているのを見ると、複雑な感じがします。

40%アップとまではいきませんが、4月4日より、ヴィラマグダレナの食事料金、少しだけ上げさせていただきました。m(_ _)m

副業でハロハロを売っている、ダイニングスタッフのシェラの家。夕方バーベキューも今日はやっているようで、SNSで宣伝していました。ihaw ihawが、焼く焼くでバーベキューの意なのですが、そのあとの絵文字🍢🍢、おでんですよね?

220408ihaw

パソコンでの連絡のやり取りがメインの私は、携帯電話を端末にするときにもそれほど絵文字は多用しない方で、近年どの端末でも絵文字が出るようになっていたのにそれほど注意を向けていなかったのですが、この世界中のスマホで使える絵文字、日本が発祥だったことを改めて再認識しました。

それにしても、こんにゃく、さつま揚げかがんもどきときて、3つ目の白いのは、もしやちくわぶでしょうか? 関東育ちの私としては、大好きな具材なのですが、関西系の人には「なんやそれ」の意味不明具材だったはず。ワールドワイドなUnicodeの割り当てられている絵文字に、ちくわぶを登場させているあたり、デザイナーの関東人魂を感じます。

でも、アニラオ周辺のフィリピン人にとっては、これはバーベキュー😂。

明日の週末営業日に備えて、マービンたちはリゾートの掃除に勤しんでいます。

220408marvin

そんななか、本日2022年の台風一号が発生だそう。

220408taifu

名前はマラカス。フィリピンが提案した名前が採用されたもので、タガログ語で、「強い」という意味です。強くならずに、かつフィリピンに向かってこないでいてもらいたいものですね。その左に台風2号になりそうな低気圧もあって、来週のホーリーウィーク連休、なんとか大荒れだけは避けてもらいたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">