正月の過ごし方

1月2日を迎えました。普段仕事をしている人にとっては、この正月三賀日というのは、体と心を休めつつ、暴飲暴食で胃腸を酷使しかねない(日本にいた頃の自分はそうでした)日程。

コロナのおかげで9ヶ月間仕事らしい仕事ができてこなかった自分にとっては、12月26日〜29日の営業再開期間で仕事スイッチが入ったためか、どうも寝正月はもったいないような気がしてしまっています。

結局、ロックダウン生活に少し仕事モードと正月の余韻が加味されたような1月2日に。

電子書籍の3冊めの準備にとりかかりました。こだわりすぎると泥沼にハマりそうな内容なので、実用性を重視した内容に絞り込んでいければと思っています。

お餅はやはりつきたてが美味しいです。またついちゃいました。すぐ近くの美容院Noraの永田さんにばったりあったので、磯辺餅にしておすそ分け。今年もよろしくおねがいします。

210102mochi

餅続きだったので、昼はフィリピン料理が夫婦で恋しくなり、ベランダで採れたトウガラシで元祖ビコールエクスプレス。うまいけれど、辛い。刻んで調理するともっと辛くなったはずなので、丸のまま入れるのが良いことがわかりました。

210102bicol

アニラオ帰りの組長さんに、お節おすそ分け。

210102osechi

なんと、誕生日プレゼントを近所のダイバー仲間からいただきました。この歳になってプレゼントなんて、まったく予期していなかったので、嬉しいです。アニラオから引き上げてきた賞味期限切れのソーダーウォーターで、レモンサワー作っていただきます。

210102present

家族3人の夕食。昨日残ったお屠蘇は、鶏肉の味付けに使われました。お父さんと一緒に作ったエビの甘酢漬けも、良い味。

210102dinner

ラッパも初練習を試みたのですが、目の前の広場の教会の礼拝が長くて、邪魔してはまずいと断念。明日も日曜日で礼拝があるだろうから、時間をずらすか、いっそのことビルの屋上前出て上むいて吹けば邪魔にならないかなぁ。劇的にうまくならなくても、コツコツとした努力は続けていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">