普通の休日

日曜日。世の中お休みで、介護保険の手続きは週明けの明日することにしているので、普通の人のように休日ライクな一日を過ごすことに。

日曜日に休みになっている田舎町。フィリピンにいると土日が営業日なので、世間一般的な休みの感覚がなくなるのが当然の日常でしたが、5日〜6日働いて1〜2日休むというのを普通のことにしている人たちもかなりの数いらっしゃるんですよね。

221120shop

普段いかない教会に、日本にいる時くらいは行こうということで、礼拝に。なくなった実父もお世話になっていた狭山キリスト教会の牧師先生。今は無牧になってしまった別の教会にもピンチヒッターで行かれているようで、前回来日時の1回と、先週の1回は奥様が説教担当だったので、本当に久しぶりにお会いしました。

221120chirch

初めて会った頃は40代だったと思うのですが、いつのまにか還暦だそうで、自分も含めて、歳はとっていくものですね。礼拝堂を建て替えるプランもあるようで、日本全人口の1%程度しかいないといわれているクリスチャンの社会なかでは、頑張っている方の教会なのかもです。そのせいもあってなのかの、説教の主題は教会に関するものでした。

本教会の所属している日本宣教会が100周年だそうで、その記念誌にのるという写真に何故か教会員でもない私も誘われて収まることに。

礼拝前にもらった「聴くドラマ聖書」のチラシ。国語辞典一冊分くらいのボリュームのある、新旧約聖書を読破するのは中々大変(確か私も頭からの通読は終わっていなかったかも)。読み上げソフトは前からあったと思いますが、名のしれた俳優(神様役は大和田伸也さん、イエス役は知念里奈の旦那さんでミュージカル界のプリンス井上芳雄さん)さんが声を担当して、かつ無料なのは画期的かも。

221120seiyo

試しに旧約聖書の一部を聞いてみましたが、寝る前に聞くと良い眠気を誘うもの。一方で新約の方は、昼活動的なときに流し聞きするのに良さそうでした。

今日の少し散歩は、新河岸街道。江戸時代からある道なんだそう。今日見つけた日本の良いところ、古都でなくても300年前くらいからの生活の痕跡の上に今があることが知られること。

221120rekishimichi

食べきれないかぼちゃをなんとかしてほしいと母がいうので、かぼちゃのポタージュをようやく作成。ブレンダーを処分してしまった家なので、フードプロセッサーで小分けにすりつぶしましたとさ。パセリとか散らすとよかったですが、女の子スタッフが刻んでタッパに保管しておいてくれるアニラオではないので、思いつきですぐに使えないのでした。

221120pumpkinpotage

明日朝食べるパンの仕込みも。やっと普通な日本の休日を体験した気がしますが、休日の対となる仕事日が決まっていない日常なので、そのあたりもどうにかしないとなと思ったりします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">