抗原検査持参ははずれず

師走になりました。昨日政府から発表があり、12月末まで、アニラオのあるバタンガス州の検疫ステージははGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)据え置きに。

201201gcq

というわけで、アニラオでダイビングをするには、72時間以内の抗原検査陰性の証明書が必要という条件は11月中と変わらず必要となります。半日ダイビングして約4,000ペソに対して検査費用が1,500ペソ。まだハードルは高いですね。

ただ、12月は長期の休みもあるので、複数日の利用のための検査費用ならありと判断するお客様もいるかもしれません。経営陣で会議をして12月中の一時営業再開は検討してみます。

お父さんの会社の古いおじいちゃんスタッフのケソン州土産の、自家製ピーナッツバター。粘性が低くて、美味しいです。朝から頭に糖分注入。

201201peanutbutter

ヨーグルトの配達の受け取り後、遅い時間にいったカルティマール。昼前で、ちょっと覗きたかった魚屋はおろか、野菜売り場も店じまいを始めていました。

201201cat

忙しい片付けの現場も、猫ちゃんにはかまっての場。

韓国のサバ缶も結構いけるはずと、140ペソと130ペソの缶の違いがわかるまでしばらくかかりました。

201201sabakan

左のは、サンマ缶ですね。これ。文字が読めない人に、イラストでのこの微妙なサンマとサバの違いを見抜くのは難しかったです。

アニラオの方は、落雷で基盤が壊れた防犯カメラ録画システムの修理。リモートでの確認も復活したのはよろしいですが、またも出費は痛いデス。

201201dvr

今日の一皿は、カルティマールのコリアングロッサリーで買ってきた、サムギョプサル用の豚肉をつかった豚しょうが焼き担当でした。元の肉の脂がすごくて、結構オイリーな仕上がりに。日本の豚肉の味、もう忘れてしまったかも。

201201syougayaki

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、アケボノハゼ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

アケボノハゼ:いつも思う。もっと浅いところにいてくれればいいのに。

アケボノハゼ:いつも思う。もっと浅いところにいてくれればいいのに。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">