家族パワー

病室での目覚め。立て付けの悪いベッドのおかげで、夜半トイレに行きたいと言われる前にステンレス製のベッドガードがガチャガチャ鳴るので、こちらからアプローチできるのが、ボロいなりにもよいところ。

個室に入院しているので、付添人が横になれるベンチで眠れるのですが、大部屋だと椅子しかないので、付添人は病人と同じベッドに収まって寝るのがフィリピンでは通例で、誰が患者だかわからない微笑ましさを醸し出すのだそう。流石にその様子を見に行く度胸はないですけど。

220928nursecall

ナースコールボタンは壊れているし、正常でも患者本人が押せる長さのコードがないので、何かあったときには、付添人がインターホンでナースステーションに連絡。応答が悪い場合は、ドアを出て12メートル程先のステーションまで言いに行きます。

家に戻っていた奥さんが、味噌汁とおにぎりを作って来てくれました。義理の息子より、血のつながった長女と揃ったときの、お父さんの生命力のみなぎりと嬉しそうな顔をみると、家族の持つ神秘というか、愛情のなせる技というか、奥さんの献身の心というかを感じます。

せっかく病院に来ているので、月曜日にアニラオにいてできなかった、健康診断用の採血と尿採取、胸部レントゲンを撮っておくことに。検査結果が出てかかりつけ医がくるのが今週の金曜日になるのですが、週末のアニラオの準備のことを考えると、来週になりそうです。自分まで検査入院になりませんように。こういう検体採取の前には節制するのが望ましいのでしょうけれど、今回は全くなしというかむしろ寝不足運動不足栄養不足で悪条件。

220928gcash

病院の支払いにもGcashが使えるようになっていました。日本の病院もキャッシュレス化進んでいるんでしょうかね?3年レベル浦島がどういう反応を見せるのか、次の一時帰国が見ものです。

奥さんと付添人をスイッチできたので、明日マニラ市内が走れなくなる2台の車を自宅駐車場に戻すべく、老ドライバーと一緒にトラックと自家用車を移動。明日の一日の市内の移動は、老ドライバーに以前売った奥さんの車で担当することにします。

220928car

シャワーして、薬を買ったり用事をすませて、午後8時まで自宅待機のときの、You Tubeでのすぎやまこういちさん特集。

小学校〜青年期にドラゴンクエストシリーズで大変お世話になった作曲家さんですね。よく考えると、オンラインだったドラクエXだけ、未プレイかつ全くどいういうものかわからなかったのですが、オフライン版が出たそうなので、ちょっと興味あり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">