埴輪と地震の夜

昨日の発表で、マニラ首都圏まさかのコロナ防疫措置GCQへの緩和。感染防止状況が芳しくない中での緩和が何を意味するかというと、各自が感染する可能性がより高まるということです。ということで、打っておきたいワクチン。アニラオのあるマビニ町にもワクチンは量は少ないものの回ってくるようになっていますが、効き目の怪しい中国製のシノバックなので、スタッフには可能であれば別のワクチンをあててあげたいです。

住人以外にも接種しますと表明したのを受けて、8月末にスタッフの分も登録しておいた、マンダルーヨン市の接種会場に様子見に行ってみました。一番大きそうなのはメガモール会場なのですが、混雑を嫌って、おしゃれ目なシャングリラプラザ会場を希望していたので、そちらへ。

と、今日はおやすみだとのこと。

210907shangplaza

空振りは癪なので、マニラ首都圏ではかなり大きな店舗の無印良品(MUJI)へ。マカティグロリエッタ店で奥さんと顔見知りだったスタッフ、こちらに転属になっていました。

210907muji

しかし、広い店内に客2人。

210907bawl

アカシア製のボウル。フィリピン産で、日本の会社を経由して戻ってきました。海外にいって返ってきた人をバリクバヤン(バリック=帰る バヤン=町)といいますが、モノであるこれもそうですね。MUJIのラベルが貼ってあると、なんだか木肌もキレイに見えます。

最寄りの会場のメガモールまでは徒歩400メートル。すぐです。モデルナとファイザー、モール内にそれぞれ別の会場を設けて接種を行っていました。本日は1回目の接種は行わずにすべて2回目の人たち向け。スタッフたちの情報はオンラインシステムには登録されているのですが、接種日時と会場はテキストメッセージで携帯に連絡が来るので、それに従うべしとのこと。当日駆け込み接種も認めていなくて、かなりシステマチックです。まずは住民に2回接種を徹底して地域的に集団免疫を獲得させようというブレない指針が垣間見られて、マンダルーヨン市の評価アップです。マカティ市の方でモデルナやファイザーが当たらなくて、マンダルーヨンで順番が回ってきたとしたら、ここで受けられそうな期待。

210907megamall

マカティ市の方で、ガードマンに割り当てられている会場、他のスタッフの会場共に、本日もアストラゼネカでした。アストラゼネカで良ければいつでも打てる状況にはなっているのですが、もう少し他のワクチンを待ってみます。

210907cirkit

昨日の予測では10日にかけて到来だった台風、足を早めて明日の夜にはマニラやアニラオ付近を通過するようです。抜けた後速度を弱めて南シナ海に停滞気味なので、はやり今週末の海は荒れそうです。おまけに14号も登場。海っぷちの人はどうぞお気をつけて。

210907typhoon

昨日GCQにするとした発表、本日夜になってあっさり覆りました。とりあえず、9月15日までは、現行通りMECQのママにすると。こういう即効性のある情報はTwitterが便利です。

210907mecq

深夜にNHKで地震の番組の再放送があっておすすめですと、地質学に詳しいダイバーさんから情報を受けて、フィリピン時間23時20分まで漫画を読んで時間を潰すことに。

選んだのは、一部オタク界隈でポスト『進撃の巨人』という触れ込みの、『古代戦士ハニワット』。

210907haniwato7

大ヒット作進撃の巨人の後を継ぐという割には、打ち切りがほぼ決定しているということで、最近発売の7巻の売り上げが良ければ、連載続投決定となるという、応援したくなる弱みを持った作品です。

1〜3巻までは、KindleUnlimitedで無料で読めますので、お持ちの方は、読んでみては。独自の世界観に引き込まれます。確かに、打ち切られるには惜しい逸材です。

210907haniwato1

で、お待ちかねのNHKスペシャルMegaquakeの再放送。アスペリティーとスロークエイク、新しい単語を覚えました。2012年と13年に放映した2作だったようですが、2021年版が9月12日放送だそう。フィリピンにいても、日本に帰っても、地震国なので、最新科学が地震をどう分析しているのか、興味ありですね。みようっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">