今日からマニラはニューノーマル

3月になりました。フィリピンの夏の始まり、日に日に日差しは強くなっていきます。

先月末に発表があったとおり、本日より、マニラ首都圏はコロナ防疫レベルが2から1に格下げ。いわゆるニューノーマルに移行したとされています。外出時にマスク着用の義務だけのこして、レストランや公共交通機関は、100%の定員で稼働できるというものです。

保健省(DOT)から毎日発表されていた、新規のコロナ陽性者のレポートも、一週間に一度に頻度を落とすという発表がありました。昨日は1年半ぶりに1,000人を下回り、今日も1,000人程度。

この表もこれで見納めですかね。

この表もこれで見納めですかね。

アニラオのあるバタンガス州はまだ1には下がらないレベル2。周りを見ても、風邪状の症状の人は大分見なくなりましたね。状況は安定しているようです。

国際分野の方でも緩和が。本日より、フィリピンから日本に入国した際の隔離期間が、ブースター接種終了者に限り免除となりました。ブースターの種類がファイザーかモデルナに限られているのが、3回めがアストラゼネカだった私には残念ですが、これで一つハードルが下げられたことになります。

引き続き、フィリピン日本往復に必要な条件は、とりまとめてこちらにアップデートしていきます。明るい未来に期待しつつ、日々を過ごしていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">