二人のためだけのドライブ

台風22号を見越してアニラオのリゾートを休業とした日曜日。大きな被害に見舞われたビサヤ地方は通信とライフラインの断絶で、未だに被害の全容が見えてきません。援助の手もなかなか届いていないようですが、住民同士協力し合いながら、助けが来るまで乗り切ってもらいたいものです。

アニラオの方がお休みなので、ロックダウンぶりのマニラで過ごす日曜日。ベランダのマロンガイ(モリンガ)が上の階まで届きそうなほど伸びたので、大きくトリミングした枝から葉をむしる役目を奥さんから仰せつかりました。

211219marungai

で、むしり作業の友に選んだのが、三分の一でとまっていた、EVPADの『龍とそばかすの姫』

211219ryutosobakasu

手作業しながらなので、画面の隅々にまで集中しきれはしませんでしたが、映像のスケールと歌はときに鳥肌を生じさせるものでした。細田守監督作品で主要なものは、『おおかみこどもの雨と雪』以外の、『サマーウォーズ』『バケモノの子』『未来のミライ』と観てきていて、ストーリーや登場人物の吐く言葉で未だに一番好きなのは『サマーウォーズ』であったと再確認しましたが、『そばかす』にはそれとは違う、理性ではなく感性に訴えるとても強い力を感じました。弱っているときにまた姿勢を正して観るかも。

お好み焼きが食べたいという奥さんのリクエストで、サンタロサの七五三までドライブすることに。国際免許でなく、正規のフィリピン国内自動車免許での運転は、これが初です。

211219driving

マニラにいてもほぼ全部の活動がリゾート絡みなので、全く二人だけの、鉄板で焼いた焼きそばが食べたいという単純な理由に時間を使うのは、なかなかにないことで、普通のカップルだったら、もっとこういうことに時間を使っているものなのではないかと、自営業に突き合わせてしまっている奥さんに悪いなぁと反省する時間でした。

211219ankomaki

最後は甘いもので〆ると、ホッとしますね。温かいあんこ+冷たいアイス、最高です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">