ポテサラパン裏メニュー行き

いい週末が迎えられうそうなアニラオの海。マグダレナはまだ休業中です。

アニラオの午前の海

天気が良ければ、海に行きたいフィリピン人ゲストも増えて、抗原検査をしてこない、検査を拒否する、チェックポイントをすり抜けてくるゲストへの対応に、再開しているリゾートは追われています。対応は、
1)規則なので、チェックポイントまで戻って検査を受けるように促す(「他のリゾートにいくからいいモーン」の捨て台詞とともに去るゲスト)。
2)しれっと受けちゃう。
の2つに割れています。マビニのリゾートオーナー協会と観光課が恐れているのは、一部の違反リゾートの発覚で、せっかく許可されているGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)下でのアニラオのダイビングリゾートの営業全体がもう一度不許可になる事態。全体のことを考えるのならば、決められた規則には従うの一択になりますが、毎回検査をしなければならいお客さんの負担は無視できないものです。金銭的により、鼻奥の粘膜が心配。

まぁ、MGCQ(修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置)にバタンガス州の防疫措置が緩和されれば、抗原検査携帯の項目は外れるはず(前の基準が変更にならないと仮定して。その一方で、GCQのマニラ首都圏からの来客には引き続き課される可能性はありますが)ので、待つのが得策でしょう。

というわけで、今日もマニラ。午前はお父さんと一緒にカルティマール市場へ。家にスライサーがなかったので、奥さんのリクエストで買うことに。

2011120benrinar

1,588ペソで無事ゲット。ソムタムとかラペ作るのが大分楽になるはず。

日本の販売価格の1.4倍です。2倍じゃなくてよかった。

昼頃家にKefseftさんの牛乳が届くので、食事はせずにポテサラパンだけお持ち帰りの、オデンハウスさん。待っている間に、試作品のスモークサーモンをいただきました。なかなか商品化クオリティで毎回仕上げられないと、試行錯誤のおじさんでした。試作品でも十分美味しかったですけどね。近いうちに安定供給されることでしょう。

201120salmon

昔から人気で、今回が復刻販売だったポテサラパン、ちょうど店内での販売をやめた瞬間に立ち会うことに。曰く、「お腹いっぱいになりすぎて他のものが売れない」からだそう。たしかに、美味しくて、安くて、満腹度の高いものでした。

201120ptesararemove

欲しい方は、「ポテサラパンある?」とお聞きくださいとのこと。お持ち帰り商品としての対応となります。

これが最後のポテサラパン。ぺろり。

201020potesalapan

買ってきた根三つ葉についていた、てんとう虫。何を食べる種なのかわかりませんでしたが、アブラムシやハダニを食べてくれるタイプだったらいいなと、ベランダの家庭菜園のナスの苗に着任してもらいました。

201120tento

8月24日に買ってきた、宝焼酎の18リットルがなくなったので、後継者を探しにKagraへ。宝は入っていなくて、先日見かけたキンミヤの在庫がまだありました。宝2,290ペソ、キンミヤ25度4,535ペソ。価格からいったら断然宝焼酎ですが、次いつ入荷になるかわからないとのこと。ということで、買ってきました。

201120kinmiya

宝は2ヶ月もったらいいなと思っていて2ヶ月半持ちましたから、年内の焼酎はキンミヤにおまかせで大丈夫そうです。

グロリエッタで、植木ショー開始。家にいる時間が増えているせいか、フィリピン人の間でも鉢植えはブームのようで、値段は高いですが、売れていきます。

201120greenmarket

アニラオの、家路につく漁師さん。釣れたかな?

201120sunset

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ダンダラダテハゼ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ダンダラダテハゼ:ハゼに魅了される人は、はやりヒレにグッと来るんでしょうなぁ。

ダンダラダテハゼ:ハゼに魅了される人は、はやりヒレにグッと来るんでしょうなぁ。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">