バジルなんてないさー

アニラオ準備日。なのですが、役所まわりがあって、アニラオの方はスタッフと奥さんにおまかせで、バタンガスシティ周辺へ。

書類のトラブルも少しありましたが、敏腕ローファームのスタッフのねじ込みもあって、今日できることは終了できました。次は6月15日です。

それにしても、父上のなくなった2日後に仕事してくれるなんて、ありがたいスタッフでした。日曜日が埋葬日だそう。フィリピン人にしては高齢の92歳。植木に水やりをしている間に倒れて、おそらく原因は脳梗塞か脳溢血。苦しまずの大往生だったと思いますが、いずれにせよ、ご冥福をお祈りします。

バタンガスまでいくのなら、バジルとワンソイ(コリアンダーリーフ)を買ってきてという奥さんのリクエストで、望みのありそうなショッピングモール巡り。ちなみに、見つかる可能性はものすごく低いです。どちらとも、ローカルフィリピン人の食卓にはまず上がる代物ではありません。

まずは、スタッフもオススメの、最近できたウォルターマート。さっき役場にいく途中の右手にあったやつです。スタッフの中ではSMより信用度が高いみたい。

220513super

野菜の取り揃えはそこそこでしたが、どちらもなし。道を挟んで反対側のピュアゴールドにも行ってみましたが、そもそも野菜や肉などの生鮮食品はゼロ。

続いて、奥さん的に期待をもっていた、SMバタンガスへ。キンチャイ(リーフセロリ)はありましたが、バジルやワンソイはなし。キンチャイくらいはあるだろうという予想が当たった程度でした。キンチャイはパンシット(フィリピン焼きそば)にも使いうる食材です。

220513sm

フィリピンの野菜について興味のある方、ぜひ拙著『フィリピンの野菜: 市場で迷わない80種の野菜ナビとレシピ40種』をご参照ください。最近売上が少し落ちてきています(汗)。

ちなみに、今日は老ドライバー氏に運転をお願いしたのですが、右と指示せば左に行く脳内特殊変換スキルを遺憾なく発揮して、建物を出て左の駐車場にいますといって、右にいたことがわかった場所から撮影した写真でした。

バタンバスシティのパブリックマーケットには駐車場がないので敬遠。Star Tall出口のあと、ダイバーションロードのウィルコン近くに新しくできたモールもダメ元で寄ってみましたが、まさにダメ。乾物売り場の一角に、申し訳ない程度の野菜売り場。野菜食べる気ない地域性がぷんぷん臭ってきます。

220513yasai

普通こういう田舎のスーパー系は缶詰などの乾物グロッサリーを買う場所なんですよね。ただ、冷蔵庫にレタスが置いてあったのが、普通のフィリピン人はサラダなんて食べないので、レタスも売っていないバタンガスという固定観念が古いものになってきていることを気づかせるものでした。

220513bauan

万事休すですが、アニラオの手前、バワンのパブリックマーケットにも寄ってみました。20軒ほどある野菜売り場の中で、キンチャイを置いてある店が1軒。バジルとワンソイはゼロ。予想通りの結果が得られたことには少しの意味はありますが、調達失敗で週末のメニューはきっと変更されるのでしょう。成果なしの夫でスマンでした。

アニラオ到着後、一日朝から夜までキッチンに立ち続けて先週を超える30人前週末の仕込みを続けるワンオペ奥さんに頂いた仕事は、某氏のレシピ(Kindleでそれぞれの携帯電話で読めるようになっているやつ)のドレッシング作りのみ。

220513dressing

この前家で作ったときには、端折っていたので、本当の味がわからないところで大人数分量。しかし、ひとつまみの15倍って、ただ単純に掛け算すればよいのでもないのではと疑問に思いつつも、経験がないので、とりあえず単純計算で15倍の分量をドキドキしながら作成。基本主婦の奥さんが、大人数の料理を作っている大変さがわかります。本当にありがたいことです。

220513kitchen

キッチンワンオペ二週目にして、多分キャパMAXのゲストの予約。頑張って乗り切りたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">