チーズもリンゴも他の食べ物もみな美味しいょ

2000年に出版されて話題になっていたときに読んだ『チーズはどこへ消えた?』。未だに売れていて、世界累計2,800万部超えだそうです。コロナでいろいろこれまで「普通」だったものが通用しなくなったご時世とも相まって、受け入れられているのかも。

200903tizuhadokohe

20年前の本の内容はあまり覚えていないので、Kindle Unlimitedの棚に並んでいたので、ダウンロードして再読了。いろいろなサイトで紹介されているとおり、1時間もあれば読めてしまう薄い本ですね。

ものすごい有名な本なので、スタッフにも要点をかいつまんで紹介しました。アップルやIBMとちょっと肩を並べた錯覚感。英語版の表紙はこんな感じ。スタッフ間でディスカッションしたとしたら、どんな話になりますかね。

200903whomoved

二匹のねずみと二人の小人の寓話部分は英語のダサい目のアニメにもなっていたので、子どもたちと視聴できるようにこれもリンクで紹介。

調べていると、チーズの続編が2019年2月にでていたんですね。『迷路の外には何がある?』。内容は想像できそうなものなので、買って読むほどでもないと思っていましたが、著者スペンサー・ジョンソン氏の「遺作」という紹介文に負けてポチしてしまいました。人間、遺作とか、一生に一度のお願いには弱いものです。

200903meironosoto

今の自分には対して響かない、普通な内容でしたが、一人の人間の遺作を読んだということで、良しとしましょう。

関連してチーズやりんごを使った料理だったら良かったのですが、全く関係のない、ランチのサバの水煮そば。初めて食べましたが、結構おいしい。缶詰を使ったそばは、奥さんのお母さんが好きだったメニューだそうで、久しぶりに食べたと喜んでくれてよかったです。

200903soba

夜の担当は、カボチャサラダ。フィリピンのカボチャはとにかく水っぽいので、茹でるより水気を削減できるレンチン処理をしましたが、それでもまだ水っぽいというか、カボチャの味が薄い仕上がりに。サラダとしては、美味しかったですけど。半熟卵も6分茹ででいい感じにできました。

200903pampukinsalad

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、青の背景が南国なモンハナシャコさん。写真提供fu-minさん。ありがとうございました。

モンハナシャコ:グラビアアイドル写真集のような爽やかな仕上がりとポーズ。

モンハナシャコ:グラビアアイドル写真集のような爽やかな仕上がりとポーズ。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

・写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
・生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
・思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
・ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">