タープリンならパディリア通り

オンラインで支払えるようにはなっていて、先週アニラオから支払いをしようと思っていた通信費。複数アカウントを個別に支払うのがやっぱり面倒で、家から徒歩5分のPLDT・Smartへ。

220426pldt

コロナでしばらくプラスチックの椅子がソーシャルディスタンスに配置されていたのが、普通の応接椅子に戻っていました。窓口のアクリル板はまだ残っていますが、正常化に一歩前進。

2019年の6月ごろ作った、器材干場の屋根。作るときから懸案だった、屋根の留め具の鉄材が、やっぱり錆びました。現地親方の言うことは当てにならないことの左証となりました。ほぼ3年もったから、良しとしていいかは、どれだけフィリピンスタンダードに身を置くかによります。さぁ、どっち。

220426kizaihoshi

いずれにしても、なんとかしないといけないので、上から防水シートをかぶせる補修方法をとることに。となれば、行き先はチャイナタウン隣、Onping地区にあったはずの、タープリン(防水布)の問屋通りへ。tarpaulinのtarはタールのたーだそう。

その通りの名は、Sabino B. Padilla通り。

220426wayz

防水布を扱う店が10数件軒を連ねています。品揃えやノウハウは、きっとフィリピン一のはず。

220426street

誕生会や葬式の告知にもよく使われるタープリンのサインボード。道端で作ってます。

220426tarpaulin

テント生地でもありまして、様々なサイズのテントも受注生産してくれます、って一般家庭ではあまり必要ないかもしれないですが、商工会や、リゾートに身を置く人間は知っておいて良い通りですね。

220426sscn

2階から品出しをしたりもするので、横だけでなく上にも注意して歩きましょう。気に入った生地がみつかって、受け取りは今週の金曜日以降になります。取りに来れるのは、来週に入ってからですね。

終わった足で、チャイナタウンでも少し買い物。買うものはほとんど決まったものなので、迷うまもなくあっという間に終わります。

220426chinagrossary

マカティに帰ってきて、家で食べる昭和の食パンをJipanで購入。原油高の煽りで値上がったので、リゾートの食事に使うにはコスト高になってしまいましたが、家用としてはまだ現役の、懐かしい味のする質素な食パンです。

220426jipanecobag

で、前回買ったときにはなかった新企画が。エコバッグを持っていって、紙バッグを不要とした場合は、5ペソ割引だとか。85ペソの食パンの5ペソ引きは、決して小さくないですよ。よく聞かずに電子マネーで支払ってしまったので、次回からは必ず5ペソ引いてもらいます。

2204268cutscat

家に帰る途中の、焼いた肉汁の滴る匂いが食欲をそそる8 Cuts バーガーの店の前の特等席のネコ。絶対いい夢見られそうな場所で幸せ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">