ジンジン人事

奥さんと私の日本人二人とフィリピン人スタッフ十数人で小ぢんまりと運営しているアニラオヴィラマグダレナ。経理部、人事部、営業部などの会社によくある部署に別れていないで、日本人がこれらの仕事内容を担当しています。

担当なので、少しはお勉強しようと思い、今回は人事について。参考図書はこちら『図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ』。Kindleアンリミテッドで無料がうれしい。

200925jinzai

Cybozu、リクルート、トヨタなどそうそうたる企業の実例は、フィリピンの田舎のダイビング屋さんの組織とは比べられないものですが、人事の基本のキを覗き見るには良い本だったと思います。ちゃんとした企業には、人事だけでプロフェッショナルが必要だという、人事の重要性はわかりました。規模も従業員の質も違いますが、使えるところだけつまみ食いで使ってみようと思います。

『坂の上の雲』での知識くらいしかない、山本五十六の言葉、引用されていました。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」。フム。五十六ファンになりそうなお言葉。フィリピン人にも通じるかな。

奥さんは髪を切ってパーマを当てて、気分リフレッシュ。

200925haircuts

今日の担当一品。昨日の牛皿は韓国豆腐(500gで70ペソ)を加えて肉豆腐になりました。しかし、豆腐を買いに行くとき一番降雨が激しくてビショビショ。

200925nikudofu

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、めったに写真に撮られない、ヨーヨーシジミ。しかも、なんだかエビ共生してません? 初めて見ました。奇跡の写真提供、ドロンジョおゆきさん。ありがとうございました。

ヨーヨーシジミ:ヨーヨーというと、どうしてもコンバトラーVの歌を思い出してしまう。チョー電磁ヨーヨー♪

ヨーヨーシジミ:ヨーヨーというと、どうしてもコンバトラーVの歌を思い出してしまう。チョー電磁ヨーヨー♪

ヨーヨーシジミのエビ:春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。マクロはアニラオ。『ヨーヨーシジミヤドルルエビチャン』少し透けてて、紫だちたるシャコの穴奥に住まわる。

ヨーヨーシジミのエビ:春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。マクロはアニラオ。『ヨーヨーシジミヤドルルエビチャン』少し透けてて、紫だちたるシャコの穴奥に住まわる。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


2 thoughts on “ジンジン人事

  1. 初コメント!

    やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

    で、一言、フィリピンで思う事。

    やってみせてー>見ない。
    言って聞かせて ー>聞いてない。分からない。
    させてみてー> 出来ない、けど平気。
    耳を傾けー>言わない。
    承認するー>自分でやらなくなる。

    で、すごく大事な事や時は。

    任せるー>でも大切な点は必ずちょくちょく確認する。
    感謝して見守るー>不安に見守る。
    信頼するー> 最後には確認しないと危ない。

    二十年以上、何百人と直接働いていての感想。

    日々歯を食いしばって、赤ん坊に接するように100回でも200回でも繰り返し教える。

    後、「自分はやるべきことをやっているか?」って自問自答出来ない日本人は、すぐにローカルのせいにする。

    フィリピンで仕事し続けるのは日本より、うんと大変。。

    • コメントありがとうございます。

      日本で部下を持った経験がないのですが、日本は日本なりに大変なことがあるんでしょうね。
      フィリピン人とは、気長に付き合っていきたいと思います。
      育ててもぽっとやめちゃうのも折込済みで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">