サインボードトラップ

7月ぶりにアニラオへ。

閉店しているのに隣のマユミリゾートのゲストが深夜に押しかけてきて、ゲートが開いていないなど勝手に怒り散らすこと多々ありの件、原因の一つが判明しました。

201211sign

看板ひっくり返ってはいるものの、マユミリゾートはこの先の矢印がマグダレナ方面を向いていました。というか、マユミのスタッフ、通勤時に気が付かないのです?

それにしても、偶然にせよ、立派なサインボードトラップ。中学生の頃、友人たちとテーブルトークRPGに興じていた時期があって、その時はトラップについての本など読んでいたのを思い出しました。懐かしい。

201211trupcollection

買ってきたスパインボードの設置箇所決めるのなどは、多々ある仕事のうちのホンの一つ。あちこち掃除に修理と、しばらく暇はなさそうです。

201211board

自分の目で見る夕日は格別なはずなのですが、手元の締め切り期限のある仕事のせいで、あまり堪能できず。明日は夕日に向かって「家路」を吹きたい。

海と夕日

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、イバラカンザシを渡るアンナウミウシ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

アンナウミウシ:究極の忍び足を練習中。

アンナウミウシ:究極の忍び足を練習中。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">