ゴーチャイナタウン

昨日深夜に引き上げてきたアニラオの発電機、買ったのはマカティ市内のお店なのですが、販売元は、マニラ市のBinondo(ビノンド)。チャイナタウンの方です。サービス部門はパランニャケ市にあるようですが、申込みと受け渡しはビノンドだというので、行ってみることに。

Makitaの代理店とメインストリートを挟んで反対側あたり。ごつい作りの自社ビルに収まっていました。中華系かな。検温、手指消毒にプラスして、全身ミスト消毒で入店でした。創業100周年だそう。なかなかの老舗です。

201028100years

とりあえず預けてきました。安く直るといいのですが。

201028genarator

そのまますぐ近くのチャイナタウンへ。雑貨屋で火鍋の素発見。50ペソ(110円)。試しに買ってみます。家で火鍋、楽しみです。

201028hotpot

久しぶりの上海焼き肉まん。コロナ対策しつつ営業していました。

201028nikuman

昔からチャイナタウンに行くとよく買って食べたやつ。安定の美味しさのおやつ。

201028nikumaneat

ガードマンがマグダレナで採れたカラマンシーを発電機と一緒に戻してくれました。早速絞って、焼酎割りに。しぼりたて、美味しいです。早くアニラオの夕日を見ながら飲みたいものです。

201028calamanc

そんな思いを馳せた、アニラオの夕日、久しぶりのSランクでした。

海と夕日

政府のコロナ対策本部からの発表で、11月もマニラ首都圏とアニラオのあるバタンガス州はGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)据え置きだそうです。コロナの陰性結果がないとアニラオにお客さんは入れない状況が続くので、11月中の営業再開は、可能性低いです。しかも、11月1週と2週末に台風が来る予報、開けてても前半はダイビング不可っぽい。さらなる被害がないことを祈ります。

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、ハクセンアカホシカクレエビ。写真提供神戸のケンシロウさん。ありがとうございます。

ハクセンアカホシカクレエビ:少し白線が不明瞭ですが。昔の呼び名はドライニアシュリンプ

ハクセンアカホシカクレエビ:少し白線が不明瞭ですが。昔の呼び名はドライニアシュリンプ

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">