オタクサンデー

日曜日のマニラ・マカティ。ロックダウンと休日が重なって、人通りは更に疎ら。アニラオまで宅急便(LBC)で書類を送る試みは、日曜日閉店に阻まれました。物流関係に年中無休を求めるのは、期待しすぎでしたか。

200906makati

何もしない日曜日の食べ物をあさりに、レガスピのサンデーマケットへ。ワインのつまみに豚の丸焼き(レチョンバボイ)がほしかったのですが、あらず(土曜日のサルセドの方には売っていたはず)。代わりに、タイの生春巻き(ベトナムのじゃないですが、これはこれで美味しかった)、チチャロンブラックラックなどを購入。

200906chicharon

何となくKindle Unlimitedの書棚で見つけて読みだした、オタキング岡田斗司夫さんの本を連鎖読みすることに。本といっても、ニコニコ動画の文字起こしの会話調なので、簡単に読めます。動画を夜見るより早く内容がわかるのはよい。

『千と千尋の神隠し』2冊、『天空の城ラピュタ』に関する3冊まで読んだところで、気になるタイトルが。

200906chihiro

200906laputa

200906onyourmark

宮崎駿の最高傑作「On Your Mark」とな。ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女宅など初期のジブリ作品は血肉になるくらい読んだり観たりしましたし(お高いThe art of 〜とか、子どもには理解できなかったであろう絵コンテ集も持っていた)、その後のジブリ作品も観なくてもタイトルくらいは覚えているはずなのに、記憶にない作品で、しかも最高傑作。気になります。

気になってウェブで見つけて観れてしまうのが便利な世の中で、時間も優しい6分40秒。

CHAGE and ASKAの楽曲のプロモーションビデオとして作られた、ジブリ唯一のジブリ実験劇場枠の作品。なんだか原発がたくさん出てきて、初見ではちゃんと理解できない不思議な作品でした。

で、オタキングが解説すると6レベルの深読みができるとのこと。オタクの洞察って深いですが、つまりこれは、宮崎監督などアニメクリエーターが深いってことなんですね。宮崎駿という人のことも、ただすごい監督というよりずっと理解できました。ジブリリテラシーの上がった有意義ですが有益だったかは不明な日曜日でした。

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、ブルーな頭が綾波レイやセーラーマーキュリーを連想させる(させません)、ローランドスズメダイの幼魚さん。写真提供yumiyumiさん。ありがとうございました。

ローランドスズメダイ:幼魚のちょっとしたステージの違いのブルーの入りに萌えるようになると立派なたい焼きマニア。

ローランドスズメダイ:幼魚のちょっとしたステージの違いのブルーの入りに萌えるのです。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">