オスメス、アリマサグ

今日はお父さんと家族3人でカルティマール市場へ。いつも長蛇の行列の韓国食材のマサン(Masan Grocery)、珍しく空いていて、お目当ての輸入キムチ買えました。

201015korean

カルティマールに行けば大抵出会える、寿司ツムラの津村社長、今日も元気に買い出しに来られていました。「ラーメン屋できたね」と言われて旧市場の電光掲示板を見ると、Yasakaさんという店ができているようです。

旧市場の旧オデンハウスさんのあった区画に、ありました。ラーメンを食べる店ではなくて、麺やスープの元などのラーメン用材料の販売店のよう。ローカルのラーメン屋も以前より増えているようなので、こういうところで仕入れていくのを見越してるんですかね。

201015yasaka

Kagraさんに、キンミヤ焼酎の18リットル箱が入荷していました。アルコール度数20と25度のがあるんですね。8月24日に買った宝焼酎の18リットルの在庫がまだ家にあります(思いの外もっていますね。この消費ペースだと次に買うのはクリスマスのときくらいか)から、もちろん買いませんでしたよ。

201025kinmiya

タイワンガザミはタガログ語では、アリマサグ(Alimasag)といいます。仲良くペアで購入。青っぽいのがオスで、茶色っぽいのがメスです。死すら二人を分かたず、塩ゆでに。火を通すと両方とも赤くなりますね。

201015taiwangazami

低気圧、南シナ海へ抜けていきました。明日は晴れるかな?

海と夕日

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、アカホシイソハゼ。写真提供TAKUさん。ありがとうございます。

アカホシイソハゼ:小さきものを愛でる気持ち、萌えます。

アカホシイソハゼ:小さきものを愛でる気持ち、萌えます。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">