イナサルおすすめAida’s Chicken

台風3号一過のアニラオ。波はまだ残っていますが、週末には回復すると思います。

210603sea

ほぼ直撃でしたが、建物に被害はなくて、敷地内の葉っぱを掃除してほぼ元通りに。

210603linis

リガヤ村付近の曲がり角に倒木がありましたが、村の役員がすぐに車一台分通れるスペースを確保してくれたので、朝から通行に問題はありませんでした。電線は切断されませんでしたが、枝が引っかかった状態だったので、日中電気を止めて気になる箇所の枝を払って夜前には電気復旧。

マービンとコンプレッサーマンのレイは、耐圧テストに出すタンクをもってトラックでマニラへ。何度かに分けてしてきた耐圧テスト、この回で今年分は最後です。

奥さんは週末の買い出しをしにカルティマール市場へ。今週末は少人数なので、買い物も少し。

私の方は、昨日から何故かデータ通信ができなくなったインターネットのクレームをしにPLDTへ。昨日既に電話で報告はしてあったのですが、直接窓口でフォローする有効性は、これまでの経験で実証済みなのと、徒歩3分の近所なのもあって、いつもの通り開店と同時に入店。

カスタマーサービスの場所に案内されると、係員、タブレットの向こうにいて、びっくり。イヤホンがあるわけでもなく、隣のブースの声もよく聞こえる状態ですが、なんとか言いたいことは伝えることができて、終了。途中小刻みに上下に振動していた画面越しのスタッフが、昔のSF映画の1シーンみたいで可笑しかったです。

210603pldt

1時間後には、家にPLDTから電話があり、更に1時間後にはメンテナンスのお兄さんが訪問。

210603houmon

原因はネットワークシステム上の設定だったようで、部品交換などなく無事ななおりました。

ほぼ缶詰でリゾートを守ってくれている、住み込みのコンプレッサーマンのレイがマニラに出てきているので、彼の出身地のネグロス島の料理をごちそうしてあげたいと思って、マカティシネマスクェアのAida’s Chickenへ。

210603aida

チキンイナサルの本場、バコロドにある名店、Aida’sの姉妹店です。老舗名店の姉妹店というだけで、期待値十分ですよね。何度か食べにきていますが、本場と同じ味。

ちなみに、イナサル、バーベキューのことだという説明を多く目にしますが、厳密には、ココナッツビネガーとスパイスに漬け込んだ肉のバーベキューです。ほのかな酸味と、酢によって柔らかジューシーになった肉が特徴。イナサルで有名なのには、米食べ放題のMang Inasalがありますが、チェーン店と老舗店では、老舗店の方が美味しいのは当然。

イナサルは、Paa(もも)、Pecho(上半身半身)、Pakpak(手羽)の3部位から選択。しっとりしていて美味しいです。チキンオイルは必ずもらって、ご飯にかけるのが、バコロド流。カロリーは、この際気にしません。たまにしか来ない店ですから。

210603inasal

たまにしか来ないのは、家から少し距離があるのと、夫婦二人だとチキン各一皿で満腹になってしまって、野菜やスープなどの副菜が注文できないからです。今日はスタッフがいるので、おすすめの料理すべて注文できました。

イナサル以外におすすめが、Kansi(カンシ)。酸っぱいスープなので、シニガンっぽいですが、酸味をサンパロックではなく、Batwan(バトワン)の実でつけるのが、バコロド風。まろやかな酸味が美味です。

210603kansi

全員満腹。レイさん、故郷の味喜んでくれたかな。留守番スタッフにも、お持ち帰りセットを持って帰ってもらいました。

210603rey

思い出してブログを書くだけで唾液の出る名店、機会があったらどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">