もう少しだぞ日本語

マニラ活動日。買い物に出たいお父さんを連れて、ドライバー役です。

いつも使っている運転手は、入れ歯を作りなおしに歯医者へ。なんでも上下で3万ペソ程度だそう。日本人がかかる歯医者さんよりは、安めですが、現地人にとっては、大きな出費です。マニラ市内の一日の最低賃金が570ペソくらいなので、53日分。日本人の感覚だと63万円くらい。

古い時代の普通のフィリピン人だったら諦める金額ですが、歯がないと寿命が縮むと考えている日本人に勧められたのもあって、平均より速いスピードと多い頻度で歯医者詣でを続けています。

70歳を超えている割には、健啖家な老ドライバー氏。入れ歯を入れて、元気に働けるところまでは働いて、健康で天寿を全うしてもらいたいです。

とか考えながらのランドマーク。新しいオレンジが入荷していました。フォントも太めで読みやすいし、甘くてフレッシュなことはよく分かるのですが、惜しい文末のマ。間違いだらけの日本語パッケージは大分減ってきましたが、改行のミスで微笑ましさを残してくれています。

220601mandarin

ちなみに、三段に渡ってフレッシュ、新鮮、フレッシュと意味の同じ単語を並べるのは、まっとうなデザイナーだったら×ですね。日本語表記と改行が改善されたら、次は内容ももう少し精査できる時代が来るのかも。というか、こういうのもAIで判断できる日が来る方が早いのかもしれませんね。

マンダリンオレンジと謳っていますが、ランドマーク業務的には、PONKIATの商品名で登録されています。もともとマンダリンオレンジのことをKiat-kiat(キアットキアット)と言っていたのと、Ponkanが混ざった商品名。オレンジみたいななにかってことで、やんわり大雑把に網羅したいのかも。学名とか産地とか、細かいことは抜きです。買って食べてみはしなかったですけど。

ソとリとン、ツとシは日本人だって幼児だったら間違える、判別の難しいカタカナです。だから、コシヒカリがコシヒカンになっていても、それは普通。

220601koshihikan

脳内漢字変換するなら「腰引かん?」な、でも手にとってほしいはずの日本米でした。

平日休業中のアニラオの方は、スタッフルームのリフォーム続行中。もともとあった棚をリサイズして設置するも、窓に近すぎてやり直し。指示では動かせるようにしておくというものだったのが、打ち付けられたりと、現場でずっと張っていないと思いどおりにならないのは、これまでも、これからも、ずっと、ですかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">