アニラオ サンゴの中のカレイ

カレイ=砂地とばかりはいかないようです

今日もいい天気、ベタ凪のアニラオです。

今日はサンセットとナイトダイブを出したのですが、サンセットで出てきたのがこれ。カレイの仲間のようで、暫定でジャノメツキノワガレイ(英名:スリースポットフランダー)さんです。教えてくれたレグルスダイブの加藤さん。ありがとうございました。

ジャノメツキノワガレイ

同定には背面の柄を撮らなければならいので、宿題として残っていますが、一応ということで。

カレイやヒラメは砂地に棲むものと思っていましたが、この子はサンゴの間にいるところばかり発見されます。小さい個体が多いので(この子たちは4センチくらい)、幼魚の間はサンゴの間、図鑑でみると砂地にいる写真が載っているので、成魚になると(といっても9センチ位にしかならないらしい)砂地に移動するのかも。

いつものニシキテグリと。

ニシキテグリ放精放卵

いつものサークルドドラゴネットさん。

サークルドドラゴネット放精放卵

サンゴモエビさんと。

サンゴモエビ

すぐ隣りにいたフシウデサンゴモエビさん。

フシウデサンゴモエビ

日中のダイビングでは、赤いビシャモンエビさん。

ビシャモンエビ

アニラオ名物の、黄色ナマコの集団。

黄色ナマコ群れ

定位置のヨコシマエビさん。

ヨコシマエビ

右腕もげてたアロポントニア・ブロックイさん。

アロポントニア・ブロックイ

傾き気味なユキンコボウシガニさん。

ユキンコボウシガニ

ずっといますよ、マロハナビラクマノミ。

マロハナビラクマノミ

美白系イソハゼさん。

イソハゼ

いつでもスカートが捲れてしまう、メレンゲウミウシさん。

メレンゲウミウシ

タイガースファンに違いない?クロモドーリス・ヨシさん。

クロモドーリス・ヨシ

独身を貫くスプリンガーズデモワゼルさん。水中写真提供ロナチャンさん。ありがとうございました。

スプリンガーズドゥムワゼル

ハエトリグモ、何かを捕獲してミイラを作っていました。足が足りないみたいだけど、いいのかな?

クモ

今日の工事はこんな感じでした。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">