Retraのスヌート

穏やかな海のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

しばらく下火だったカメラ熱が少しだけ持ち上がり、まだ一度も試していないRetraのスヌートシステムをカメラに装着。正式名称は、Light Shaping Device(LSD)という、トリップできそうな名前です。

190514snoot

1年半くらい前から海外のマクロダイバーの間でブームになっていた、スロバキアのメーカーが作っている集光レンズ付き、スヌートのサイズをスロットで変えることのできるという代物。つけると結構重いです。

水の中に持っていくと、逆に軽くて、アームのフロートがかえってじゃまになるくらい。次はセットアップを変えないと。

RetraのLSD

ターゲットライトを付けていると、スヌートがどこに当たるのか事前にわかるのだけれど、アームに付いているとこれがなかなか当たらない。

RetraのLSD

さらに絞るとこう。だけど、当てるのは大変。

RetraのLSD

次回はスヌート手持ちで撮影してみます。

夕日に雲がかかるのは雨季の特徴です。

190514suset


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">