アニラオ 調査ダイブ大アタリ

ゴールデンウィーク前のアニラオです。

ゴールデンウィークのゲストに見ていただきたい生き物を探しに、普段行かないポイントへ調査ダイブへ行ってきました。
調査ダイブ開始

2ポイント行ったのですが、どちらもアタリでした。水温27度。

去年2013年の台風ヨランダで壊滅的被害を受けた一つ目のポイント。6ヶ月たって、大分様子が戻ってきました。

ちょっとタレ目のアナゴさんがお出迎え。

タレ目のアナゴ

分かりにくいけど、メリベウミウシの仲間。

メリベウミウシの仲間

ツノカサゴは2ペアいました。

ツノカサゴ

きれいな色のイバラタツさん。

イバラタツ

マゴチ? 大きかったです。

マゴチかな

ゼブラガニ多数。この子は右のハサミを失っていましたが、お腹には卵たち。

ゼブラガニ

ココナッツオクトパスさん。

ココナッツオクトパス

アニラオで見たなかでは最も大きなカニだと思う。シマイシガニさん。

シマイシガニ

ニシキフウライウオ多数。どの子もまだ小さくて透けている子もよく見受けました。

ニシキフウライウオ

極めつけは、ニシキフウライウオ5点盛り(ほんとは6匹いたけど、入りきらず)。若いニシキフウライウオ祭り開催中でした。

ニシキフウライ5点盛り

ハナイカも。タマゴもありましたが、ハッチアウトまではまだまだ。

ハナイカ

2個めの調査ポイント。

水温あがってきましたが、まだいました。クラゲムシさん。

クラゲムシ

イッポンテグリは幼魚サイズではなくて若魚サイズ。

イッポンテグリ

このポイントのミジンは瓶ミジン。

瓶ミジンベニハゼ

ここでもニシキフウライウオ。

ニシキフウライウオ

ツマジロオコゼさん。

ツマジロオコゼ

卵持ちトガリモエビさん。

トガリモエビ

なが~い、ワカヨウジさん。

ワカヨウジ

ミミックオクトパス出歩いてました。

ミミックオクトパス

人気のいない砂地定番の、でっかいウミウシカクレエビ on オオイカリナマコ。

ウミウシカクレエビ

スタッフルームのトイレ・シャワー用浄化槽。休日だけど、削岩機で出動。

削岩機とシェフ

写真は撮りませんでしたが、白のニシキフウライもいました。GWまでもう少し、陸の準備も、海の準備も頑張りましょ〜。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。

よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">