アニラオ ヤドカリ図鑑がきた

アニラオのヤドカリ、これでわかる?

日本で新発売された、ヤドカリの図鑑が届きました。アニラオにも何度かお越しになっている、八丈島のレグルスの加藤さんがイラストを書いています。著者は有馬さん。サインをしていただきました。

ヤドカリ図鑑

サインおねだり+運び人のネコの旦那さん。ありがとうございました。

子どもの頃に海遊びで捕まえてたヤドカリ、だいたい水槽の中で死なせてしまって臭いにおいの記憶で敬遠しがちでしたが、図鑑があれば素性もわかって、きっと好きになれるはず?ということで、1ダイブでヤドカリ捜してみました。

サイズが小さいのと、動くのとで、水中ではじっくりの観察がむずかしてくて、写真をとりあえず撮ってから、後で図鑑と突き合わせです。

腕の赤いマークが目印の、オイランヤドカリさん。

オイランヤドカリ

足の先が白くて、目が点々のツマジロヤドカリさん。

ツマジロヤドカリ

目の下の赤いしましまと、ツルツルの大きな左のハサミが特徴のソメンヤドカリさん。

ソメンヤドカリ

長い右手で蓋をしてなかなか出てこないこの子は名前がわからず。

スイショウガイヤドカリ

とおもったら、スイショウガイ、貝の仲間のようです。あまりに速くひっくり返るので、ヤドカリかと思いました。

写真とるのに時間かかると思いましたが、案外早く出てくるのと、コンデジでもとれるので、ヤドカリ、しばらくハマりそうです。

リゾートの工事の方は、雨が降ったり止んだりで、あまり進まずでした。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">