カビテカーディナルフィッシュ

カビテといっても、マニラ近郊のカビテとは違うらしい

今日も凪のアニラオです。水温28度〜29度。

アニラオの午前の海

昨日の初出の不明ドティバックをFacebookのコミュニティに投げた時に、すぐに色々コメントを頂いて、結局ライヤーテールドティバックかもということになったのですが、その隣に映り込んでいたイシモチに反応した方が。

カビテカーディナルフィッシュ

「カビテカーディナルフィッシュいいね」。マニラ近郊在住でカビテと聞くと、マニラのすぐ南のエリアで、日系の工場があったり、カラオケ嬢が家を建てているエリアというイメージがあって、もしやカビテ付近で標本採取されたイシモチかもと思いましたが、そういう根拠はなさそうです。

スペルも、学名(Apogon cavitiensis)、英名Caviti Cardinalfishで、フィリピンのCaviteとはちがいます。学名にensisがついているってことは、「Cavitiの」って意味なので、Cavitiという地名を探したけど、該当するの見つかりませんでした。標本採取はオーストラリアらしいことだけ判明。

泥っぽいところに生息するイシモチという意味では、普段サンゴエリアで潜っているダイバーにはなかなか出会えない珍しい部類に入る魚なのかもしれませんね。

シッポに特徴的な点があるので、今後泥地で潜るときには注意しておきたいと思います。

ゲンちゃん、戸締まり用心火の用心。

戸締まり用心火の用心

ナイスな夕日でした。

フィリピンの夕日

今日の工事はこんな感じでした。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">