第二回アニラオ水中写真フェスティバル開催

第二回アニラオ水中写真フェスティバル開催

アニラオヴィラマグダレナも協力してます

フィリピン南部の低気圧のせいで、東から風の吹いているアニラオです。ダイビングには支障はありませんでしたが。準備してしゅっぱ~つ。

アニラオダイビング準備

今日から政府観光省主催の第二回目のアニラオ水中写真フェスティバルが始まりました。ヴィラマグダレナからは5人が参加。写真を提出するのは4人で、写真を提出しなくても、お祭り気分は味わえますので、オススメです。

ダイバーズ

参加費は1,000ペソ。3日間フルにダイビングするのでしたら、3日分の環境保護税600ペソが含まれているので、実質参加費400ペソ。今日の夜のオープニングと30日のクロージングパーティの食事食べ放題、不味いワイン(やっぱり今年もまずかった)飲み放題。なかなかグーな、フィリピン芸能人のパフォーマンスも観れて、さらに今年のおみやげはこちら。

フォトフェスティバル参加賞

お得です。来年も11月にやるみたいなので、よろしかったらご参加ください。

水温は下がってきて、27度〜28度。寒い時期の生物も出だしています。

ユベシみたいなクラゲムシさん。

クラゲムシ生態写真 トトメレンズ写真

まだちっちゃいけれど、ぴょこたん(アゴヒゲオコゼ)も出てきてます。

ピョコタン

ハナイカも。

ハナイカ トトメレンズ写真

今年のフォトフェスティバルのジャンルは、5つ。

マクロ、スーパーマクロと。

イッポンテグリ トトジュウレンズ写真

ウミウシポートレートと。

ウミウシポートレート

水中生物の生態と。

ハナイカ捕食シーン

今年から追加の甲殻類ポートレートと。

甲殻類ポートレート

上記4作品の組写真の5つです。↑はボツになった写真たち。

日が落ちて、夕方からオープニングセレモニーです。

フィリピンの夕日

会場はアイヤナールリゾート(aiyanar)http://aiyanar.com。アイヤナール、タミル語らしい。内輪話ですが、来年はアカシアリゾートに戻すと観光省の関係者が言っていました。使用料が高いらしい。

アイヤナール

アイヤナールのオープンキッチンに、以前パシフィコアズールでコンプレッサーを回していた男の子発見。料理ちゃんとできるのか不明でしたが、アイスクリームおねだりしたらくれました。

アイスクリーム

観光省の関係者が挨拶して。

オープニングセレモニー

その後食事。奥さんいわく、ヴィラマグダレナのご飯のほうが美味しいね。

アイヤナールの夕食ビュッフェ

今年のオープニングパフォーマンスは1団体だけでしたが、かなりレベルが高かったです。フィリピン最高峰(というか、競合他社なし?)の影絵パフォーマー。フィリピン各地の観光名所を体を使った影絵で表現してきます。

明日もいい日でありますように。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">