7月中旬の浮遊系

月曜日のアニラオです。水温30度。ダンディとロナルド、どこ行くべーの相談中。

アニラオの午前の海

午前はそれほど波がないのですが、午後になると波が出てくるのと、引き潮がかさなるのとで、サンセットもナイトダイビングもお預けになっていましたが、今日はジープで移動してビーチエントリーでもナイトがしたいということで、準備をしていました。

幸運にして、ここ数日ではもっとも波のない夕刻を迎えたので、リクエストの浮遊系ナイトダイブへ。

今回はこのライトを試したい。

190715light

集魚灯として使っている、3万ルーメンのメインライトはいまだ健在なのですが、最近の大瀬崎では、このような小型のライトを複数持ち寄って実施することもあるのだそうです。

公称28,800ルーメン(実際はそんなにないです)の中国製ライト。富戸のオーシャンズファミリーさんのアドバイスを受けて、Oリングとネジは日本製のものに換装してあります。今日はバッテリーの関係で3本で試してみます。

水中でこんな感じ。

新しいライトでライトトラップ

少し離れたところで3万ルーメンのメインライトも炊いて出物を比較しても、遜色なしです。これは使える。もちろんメインライトと一緒に使ってもいいのは体験済みですが、二グループ同時開催もこれで実現できそうです。

今日は突起のついたのから、ツルッとしたのまで、ヒラメ系が多数。イカ系がほとんど出なかったのは満月が近かったからですかね?

アニラオの浮遊系

一生懸命泳ぐワタリガニ。

アニラオの浮遊系

ジョーフィッシュですかね。稚魚の頃から上を向くのがお好き。写真提供イケメンTさん。ありがとうございました。

アニラオの浮遊系

ゴミの保管所、門がついて完成。

190715gomi

日本から洋服を持ってきていただいた方がいらっしゃって、スタッフで分けさせていただきました。ありがとうございました。

190715gift

ハウスキーピング、ランドリー、ダイニングのスタッフで、客室改善会議。

190715meeting


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">