2022年アニラオのサンゴの産卵

昨日サンゴの産卵ナイトダイブからの、アニラオ準備日。

シービューの部屋からソンブレロ島が見えるように、隣のマユミリゾートの伸び放題のタリサイの木を剪定したり。

220421cuttree

ベランダの花壇から染み出してきた壁の汚れを掃除したり。と、マニラで買い物をしている奥さんから、車が壊れたの報が。

220421marvin

マービンと一緒にマグダレナトラックで迎えに行くことに。

馬のように跳ね回るトラックの中ではパソコン仕事できないので、携帯の潮見表アプリを使って2017年以降のアニラオのサンゴの産卵の潮回りを見直すことに。

220421moon

この結果をもって、今日の夜も潜ります。

夕方マニラからもどると、今朝連絡のあった防犯カメラ会社がメンテナンスに来ていました。

220421cctv

10年ほど前、前の職場にいたとき、防犯カメラがないと営業許可の更新はしません、つきましては、出入りの業者で購入してね♡という、町の癒着の現場に遭遇したときは、防犯カメラなんて必要ないと思っていましたが、きちんと導入して、警備員と一緒に運用していると、その有効性は認めざるを得ないです。あって便利。私物の置き忘れ探索にも使えますしね。

配線を調整して、1台のカメラは入れ替え。新しいものになるほど、広角だったり、高画質だったり、夜間解像度がよかったり。各世代のカメラが入り混じったシステムで、リゾートの平和を今日も守ります。

電気屋の露天商になった、ダプル。

220421denkiya

落日の瞬間はいまいちでしたが、その後の焼けは不思議なサシ。

220421sunset

奥さんが差し入れた、スタッフへのリアルサムギョプサル。焼き方はマービン。オイルの一斗缶をつかったグリルに、ここはやっぱり炭焼きでしょう。エゴマの葉も動員して(匂いの強いもの、野菜も好きではないマービンは当然手を付けず)、スタッフと一緒に幸せディナーでした。

220421bbq

カルティマールのマサンで買ってきた、豚肉のプルコギも。牛肉は食べられないスタッフが多数なので、こういうときは、豚肉に限ります。

220421brukogi

合わせドリンクのチャミスルも買ってきていたのですが、ナイトダイブのある私は肉とご飯だけ美味しくただき、Goダイブ。

昨日より少しだけ早いエントリーで、下げ潮途中のかなりの激流。初心者ナイトダイバーには無理そうな海況ですが、昨日より海中を通過するバンドルは多いです。

220421coral

エントリー20分、40分、50分でそれぞれ産卵株に出会いましたが、いまいち爆発とは言えず。

明日も大潮なのと、今日の海具合からして、ゼロではないはず、かつ大爆発を期待して、もう一度潜ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">