読み切りたいぞ今年のサンゴ産卵

イースターサンデーです。月が沈んでいく朝からスタート。

220417moonset

朝食前のラジオ体操第一。気持ちの良さアップです。

220417taisou

ついでに、マニラの仲良しグループは、スクワットも。

水温28度。天気もいいし、水温も丁度よいし、ダイビング日和です。

220417sea

ボートが出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。先んじてアドバンスダイバーのお父さんは、お嬢さんのカメラマンとして同行しています。

220417owdiver

無事水深18メートルに到達。

220417divers

無事4日間のイースター連休が終わりました。どの方にも喜んでいただけて、スタッフ一同安堵です。

220417sunset

次回営業日は4月23日24日の土日です。ただその前に、20日まわりにサンゴの産卵があると予測しています。アニラオのサンゴが必ず満月のあとに産卵するのなら、このタイミングのはず。

これまでのサンゴの産卵の様子はこちら。
2017年5月15日
2018年5月5日
2019年24日25日
2021年4月30日

すでにバンドル(サンゴの精子と卵子を包んだピンクの包み)を成長させているっぽいイシサンゴも見受けられていること、世界中ほとんどのサンゴの産卵が満月周りで、新月周りが少ないことを考えると、あと数日後のサンゴの一斉産卵が有力です。

220417sango

一応、火曜日にロナルドとジュンジュンに潜ってもらって、産卵が確認されるようでしたら、本命日の水曜日にナイトダイビングで確認します。夕食はご用意できませんが、マニラからの有志のダイバーも受け入れますので、参加希望の方はご連絡ください。

帰りの車の中、イースター礼拝動画を検索して、短めのものを視聴。後日、20代の頃教師だった母の影響で説教テープをよく聞いていた、カウンセラーでもある、米沢興譲教会の田中信夫牧師の動画があったので、懐かしく拝聴。

マニラへの帰路、4連休最終日の割には、道路は大混雑ではなかったところは幸運でした。先日アニラオを訪ねてくれた店長さんのいる、サンタロサのお好み焼き屋のShichigosanに寄っていくことに。

220417monja

普段は注文しない、もんじゃ焼き。お父さんも奥さんも、40年ぶりくらいのもんじゃだったそうです。

220417florid

老ドライバー氏にとっても、もちろん初めて。知らない人には、不思議な食べ物ですよね。もんじゃ焼き。本来は駄菓子屋で提供されていたので、フィリピンのサリサリストアでもやったらよいのにね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">