続続マラパスクアの食事事情

 続続マラパスクアの食事事情

 2010年11月27日から30日までマラパスクア島に遠征してきました。アニラオの常連ゲストの一部がリーピーター化しているエキゾチックリゾートに今回もお世話になりました。

 前回、前々回に続きまして、エキゾチックリゾートのレストランを中心とした、マラパスクアの食事事情をお知らせします。

 前回に続いて、今回もコックが変わっていました。ので、前回までよかった料理の味が変わったりしてます。次回もコックが変わる可能性が高いので、このブログや他のブログで「おいしい」と評価されていても、多少味が変わることを念頭においておいた方がよいでしょう。

 前回「おすすめ」で、今回「普通」にランクダウンしたのが、上海フライドライスでした。味が薄めになりました。ご飯もので前回に引き続き人気だったのが、ナシゴレン。辛みがきいています。到着日の昼ご飯は全員これ。メニューも見ないで注文したので、新入りのウェイターがびっくりしてました。

 

 今回マイブームになったのが、スープに別注文のご飯を入れるというもの。一番人気は、フレンチオニオンスープに、ご飯でした。

 これがフレンチオニオンスープ。

 で、ご飯をいれるとこんな雑炊になります。ラーメンの汁にご飯を入れちゃうジャンクな人には受けると思います(ということは、我々ジャンキーってことですね)。ご飯を全部入れると溢れますので、半分入れて、少し食べてから足すのがよいでしょう。

 酸辛湯(Hot and sour soup)は単品でおいしかったので、麺を入れたらうまかろうと、麺だけオーダーしたら出てきました。

 こちらがHot and sour soup。

 で、これが出てきたゆで麺。

 結果的には、通常のHot and sour soupには、麺はあわないってことです。ちょっと味を薄めにしてもらうとあいそうでした。新メニューとして、提案しておきましたが、採用されるかどうかは、次回エキゾチックに行った皆さんが確かめてください。

パスタは相変わらず「とほほ」なものでした。カルボナーラを頼んだチュー吉さん。ソースが玉になっていて、パスタと絡まず。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">