第三回アニラオフォトコンペティションフェスティバルもうすぐ

参加要項和訳しました。ウェブから事前登録できます。

今年で3回めとなる、フィリピン観光省主催のアニラオフォトコンペティションフェスティバル)。ウェブから事前予約が可能になっています。ヴィラマグダレナも、景品として無料宿泊券の提供や、日本人審査員との連絡のお手伝いなどで関わっています。

https://docs.google.com/forms/d/1RSJnkEAgaQDHIYUGsbF0WCHB8uPRp6hcOtjxiLNmmTU/viewform

11月26日~28日に、会場となるアカシアリゾートに直接行って登録手続きすることも可能なのですが、参加者にもれなく配られるTシャツのサイズを事前登録しておくと、自分のサイズの売り切れが防げるし、参加者IDに名前が印刷されたのが用意してもらえます。

コンペティションの参加要項は以下のとおり。

A コンペティションのクラス

オープンクラス:どんな種類のカメラでも参加可。プロのカメラマンはオープンクラスでエントリーすること。

コンデジクラス:レンズの着脱可能でないタイプのコンパクトカメラの使用者に限る。デジタル一眼、ミラーレス一眼、マイクロフォーサーズカメラは不可。

B カテゴリー

1. マクロ/スーパーマクロ:マクロレンズかクローズアップレンズを使ったマクロ写真。被写体は問わず。

2. 水中生物生態:水中生物の生態を写した写真。

3. ウミウシポートレート:ウミウシのポートレート写真。ヒラムシは不可。

4. 甲殻類ポートレート:エビ、カニ、コシオリエビ、フジツボなど甲殻類のポートレート写真。

5. ポートフォリオ(フィリピン観光省フォトグラファーオブザイヤー):上記4部門の総合賞。

C. 受賞者

それぞれのクラスのそれぞれのカテゴリーにつき、1位~3位の受賞者を選ぶ。

注;それぞれの参加者は、ポートフォリオカテゴリーを含まない4つのメインカテゴリーの賞どれか一つ最も高い順位の賞だけ受賞することができる。4つのカテゴリーのどれか一つと、ポートフォリオカテゴリーの2つを受賞することはできる。

D. 参加資格

フィリピン国内、海外、プロ・アマ問わず。

参加者は、オープンクラスかコンデジグラスのどちらかのクラス一つにしかエントリーできない。

参加者は、各カテゴリーにつき1枚だけ写真を提出できる。

各参加者には独自の番号が振り分けられ、その番号を提出時のファイル名に記入する。

2015年の11月26日~28日に撮影された写真のみ提出することができ

る。

アニラオ(マビニおよびティンロイ)地域で撮影された写真に限る。

指定の形式のファイル名、指定のファイル形式の作品のみ審査の対象となる。

締め切りを過ぎたファイルは受け取られない。

自然の環境で撮影された写真に限る。水槽などの中で撮影したものは不可。

運営サイドの人間、フィリピン観光省職員、審査員、イベントボランティアはコンペティションに参加できない。

審査員の審査に異を唱えないこと。

E. 水中生物への敬意

本コンペティションは、水中生物への最大の敬意を払うことを前提にしている。下記のようなものが映っている水中写真は自動的に受賞資格を失う。

水中環境に被害を与えるような接触をおこなっているダイバー。

水中生物が明らかにストレスを受けている。

不自然な環境に生物が置かれている。

餌付けしている。

ダイバーが生物に触っている。

F. レタッチ

撮影後のレタッチについては、以下に述べる範囲で行うことができる。

シャープ、色調補正、ゴミ除去はおこなっても良い。

トリミングは10%まで。

コピーアンドペースト、ゴミ以外の除去は不可。

レタッチ前のRAWもしくはJPEGファイルも提出すること。

G. 提出ファイルの形式

参加者は、オリジナルデータと提出のためのデータファイルの両方を提出すること。

オリジナルデータ(RAWまたはJPG)は、オリジナルのファイル名で提出すること。

提出のためのデータファイルはJPGとし、名前は以下の様式に従う。

.jpg /<カテゴリー><参加者番号>.jpg

M=Macro/Supermacro マクロ・スーパーマクロ
N=Nudibranch portrait ウミウシポートレート
B=Marine Behavior 水中生物生態
C=Crustacean Portrait 甲殻類ポートレート

例:
M1001.jpg
N1001.jpg
B1001.jpg
C1001.jpg

すべての参加者には参加者番号が割り振られる。

オープンクラスは1から始まる番号。

コンデジクラスは2から始まる番号。

H. コピーライト

提出された画像については、提出から2年間の使用をフィリピン観光省に認めるものとし、コンペティションの宣伝用印刷物、ウェブ、ビデオ、教育用の非営利教材等に使用される。使用にあたっては、撮影者のコピーライトを表記する。

写真内に人物がいる場合の肖像権の許可については、撮影者が責任を負う。

I. 登録

撮影を開始する前に、アカシアリゾート(ACACIA Resort)で登録を行うこと。

登録時間は、2015年11月26日~28日の午前8時~午後6時。

登録を行う際、撮影に使うカメラを持参すること。

登録料は25米ドルもしくは1,200ペソ。

参加費者には、3日間のダイブパス(600ペソ相当)を兼ねたIDが手渡される。

J. 提出

作品の提出は、2015年11月26日~28日の午前8時~午後6時の間に、11月29日については午前8時~午前10時の間にアカシアリゾートで受け付ける。

提出の最終締め切りは、2015年11月29日午前10時とする。

K. 表彰

表彰式および閉会式は、アカシアリゾートで2015年11月29日におこなう。

今日のアニラオ。海況透視度良好です。水温28度。

アニラオの午前の海

何を測っているのかというと。

マーク

ダイニングにクリスマス飾りをつけたのでした。

クリスマス飾り

今日の夕日。

フィリピンの夕日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">