汚れていても人気のトゲツノメエビ

汚れているってことはより安全ってこと

もう日中あっちーアニラオです。日差しの強いこと。水温26度。

アニラオの午前の海

某所で数個体いるトゲツノメエビ、内湾気味なポイントなので、人気のトゲツノメエビも汚れが付着していることが多いです。本人はカモフラージュになるのでむしろゴミが付いている方が好ましいのでしょうが。この子は卵持ち。元気な小エビをハッチアウトさせて欲しいです。

トゲツノメエビ卵持ち

ピグミーシードラゴン、大きかったです。

ピグミーシードラゴントトメレンズ写真

アレナイウミウシとガイドさん。マグネットスレート活躍しています。

アレナイウミウシとガイドトトメレインズ写真

真紅にひそむピグミーシーホース。コアラのはこの最近ずっといませんが、コアラについで浅い水深15メートル。

ピグミーシーホース

スズメダイ好きには、ヨスジリュウキュウスズメダイさん。ニセクラカオスズメダイ、まだ見つかりません。

ヨスジリュウキュウスズメダイ

スタッフと一緒にガーデンいじりました。

連日いい夕日です。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">