持っててよかったトラック

土曜日営業日のアニラオです。前職で所属していたパシフィコアズールは少し北のリガヤ村にあり、波が高くなりやすい場所だったので、ジープニーをチャーターしてゲストの皆さんに頭割りで負担いただいてシークレットベイへ移動したようですが、少し南のマグダレナ前の朝イチの海は、まだボートがつけられる程度の海況。

アニラオの午前の海

というわけで、ゲストの皆さんにご足労願うこともなく、リゾート前からボート出発。水温30度。

ヤドカリに目覚めつつあるのか、水中写真初心者のスケさん。

220703yadokari

ブルースポテッドスティングレイと、ハタタテサンカクハゼ、ミナミフトスジイチモチの3人ショット。エイはよく見るやつですが、ほか2種への着眼点は渋いですねぇ。写真提供、スケさん。ありがとうございました。

220702eitohaze

体験ダイビングもリゾート前で。うねっていますが、見るべきものの少ないシークレットベイよりは、できる限りはマグダレナ前で潜っていただきたかったのです。おかげで、ウミガメと遭遇したり。オープンウォーターダイバートレーニングを受けたい!と2名様に決心していただいたりと、ガイドとゲストさんとマンツーマンだからできる業でしたね。

220702intro

ただ、午前ボートが戻ってくる昼頃には、満潮時と重なってのこの波。シークレットベイまで社用のトラックを出して、ボートダイバーの皆さんをピックアップしました。トラック所有すべしとの、奥さんの読みは、こういうことろでも生きてきます。20人程度までのゲストさんだったら、トラック一台のピストン輸送で事足りて、一往復1,500ペソのジープニー料金を頭割りでご負担いただかなくて済みます。

220702wave

体験ダイバーに付き添っていたアドバンスダイバーの打ち上がり案件に対応すべく、先日作ったメガネを流されてしまい。ジェットフィン片足とともに、後日真剣にサーチします。ロンゲさん、なかなかない経験を共有してくださり、ありがとうございました。ダイバーとして経験値かなりアップでしたね。

DCIM100GOPROGOPR1090.JPG

DCIM100GOPROGOPR1090.JPG

アドバンスドオープンウォータートレーニングと午後からのオープンウォーターダイバー組は、サージの強いハウスリーフを避けて、シークレットベイ側へ。午前中は良かったのですが、午後からは東風で波々ニゴニゴ。西のうねりと、東の風で挟み込まれたアニラオ半島でした。両サイド海況が悪くなるのは、台風直撃以外では珍しいことですね。

ランチは和風カレー。副菜のザーサイ豆腐、初出でしたが、美味しかったです。今週もワンオペキッチン担当の奥さん。ありがとうございます。明日は30食オーバーなので、もっと大変です。

220702wafucurry

夕刻には波は大分収まってきましたが、引き潮の時間帯でこの波だと、プロなら入れるけれど、初めてのナイトダイバーにはまだ危険。

220702sunset

ということで、アドバンスドオープンウォーターダイバーのナイトダイブは、リサーチした結果まともだった、ダキエダで。スマホが普及して、動画で即時海況が確認できるのは、大きなアドバンテージです。

220702night

夜はウニマグロ丼♡。泊まるものには福来たる、を実現したい奥さんのアイディアです。明日も一日、楽しみましょう。

220702unimagurodon


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">