初回ロックダウンのおさらい

明日からマニラ首都圏ECQ(Enhanced Community Quarantine)で、食料や医薬品を買いに行く以外の外出は禁止。最も厳しい措置で、まぁロックダウンです。

奥さんは食材を買いにカルティマール市場へ。2020年3月15日からのロックダウンのときもそうでしたが、食料部門は開け続けるものの、植木部門は休業へ。今日の植木屋さん、6時で閉めて、しばらくお休みになるのだそう。

外出許可証(クアランティンパス)も再び必要になるのかと思って、マンションの管理事務所に行くと、くれました。前回と同じ書式(左前回、右今回)ですね。メールで送られてきたサイン入の画像をプリントしたもの。紙をケチるためにか、一回り小さくなっていました。1部屋1枚のみは、前回と同じですが、スキャンして増産可能には、前回のときからしてあります。

210805pass

フード付きのスウェットをみると、防護服にしか見えないここ最近のコロナ脳。

210805ppe

ランドマーク、倉庫から商品をたくさん出してきて、棚を補充して、明日あるかもしれないパニックバイイングに備え。今回は流通が止まるわけではないので、前回ほどの不便はないと踏んでいるのですが、どうなりますかね?
210805landmark

2020年3月15日からの首都封鎖の様子は、拙著『中年ニートフィリピンダイアリー』にありますので、よろしかったらお手にとってめくっていただけますと、印税が少し入って嬉しいです(KindleUnlimitedで無料ダウンロードされた方、つまらなくても最後までめくっていただけますと、めくったページ数だけ印税がはいりますので、よろしくお願いいたします)。

210408cover2
ニート日記Part2を書くほど伸びないことを祈ります。

今回のロックダウンは、どの国も手を焼いているデルタ株対策です。最短8月20日まで、長引いたらいつまでか不明のこの封鎖期間中、奥さんはパンを焼くのだそうで、パンの焼けるサイズのオーブンを購入。この家電販売店も明日から閉店です。

210705oven

今日現在の、フィリピンのワクチン接種率は10%。マカティ市で受けられるように予約は入れましたが、有権者じゃないですからね。いつ順番が回ってくるのか不明です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">