ラミネーターディザスター

連日日中風の強いアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

お髭がキュートなウミウシさん。つぶらな瞳もグッドです。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございます。

200215umiushi

マニラの道をなかなか覚えられないマービンとハービーのために、マニラ道路地図をほうぼう探すも見つからないので、フリーペーパーのPRIMAREについている地図をラミネートしてとりあえずトラックに入れておくことに。

ラミネートはダイニングスタッフのジェラルディンが得意(というか使い方を知っている)なのですが、人任せにしないで、地図を使う本人が容易すべきということで、マービンが初めてラミネートをしすることに。

200215marvin

ロールになったラミネートフィルムをハサミで切ろうと構えているので、裁断機を使うように指示。これも使うのは人生初だそう。なんとかまっすぐ裁断。

で、悲劇はこのあと。ラミネーター達者のジェラルディンがついていたのにもかかわらず、ラミネーターがかんでしまい、抜けなくなってしまいました。リワインドボタンのついていないラミネーターなのが更に追い打ちをかけて、引っ張ったり色々している間に、原稿と一枚は抜けたのですが、もう一枚が完全にローラーに巻き取られる格好に。

今日はナイトの浮遊系のガイドがあるのに、ここから夕方の貴重な時間をラミネーターの分解にあてることに。しばらくいじっていて、かなり深い部分までバラさないとローラーがはずせなそうなのがわかって、機械いじりの得意なガードマンにバントンタッチ。

約90分かかって、やっと巻き取られたフィルムを除去することができました。原因はフィルムの向きの間違い。ザラザラの方を内側にしなければならなかったのを、両方ツルツルを上向きにして入れたため、下のローラーに下のフィルムが巻き取られることになったのでした。

失敗から学ぶので、これでマービンもラミネーターが使えるようになったはず(たぶん)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">