ミナミハナイカの威嚇

威嚇時はノシイカになります

午前晴れたアニラオです。日本からのゲストさんの多くが今日最終日。水温25度。

アニラオの午前の海

最近各地で出没中のミナミハナイカさん。

ミナミハナイカ

色がネオンのように変わる、キレイ子ちゃんですが、他のハナイカを威嚇するときは、体をぐっと潰して平たくなります。普通動物は威嚇時には口を大きく空ける、毛を逆立てるなど、相手より大きくみせるのが普通ですが、ミナミハナイカの場合は体をとがらせるみたい。

ミナミハナイカ威嚇

前方に触腕を左右に振りながら、「刺すぞこら〜」みたいな感じで相手のハナイカに突進してました。画像提供、マクロ大好きさん。ありがとうございました。

ゲストさんたちがダイビングへ出発後、夜の結婚パーティの飾り付け。

という横のハウスリーフでは、オープンウォーターダイバーのトレーニングも。

オープンウォータートレーニング

ヴィラマグダレナのガードマンは、木登りなどいろいろな特技があるのですが、野鳥の手づかみも特技の一つ。前回のサギに続き、パーティの準備中に迷いこんできたこの子も捕獲。

ガードマン野鳥を捕獲

というか、弱っていたみたい。久々にフィリピンの鳥図鑑を参照してみると、Common Emerald-Dove (Chalcophaps indica)のオスだそうです。ハトの仲間ですね。

common emerald dove

夕方になってバンドの機材搬入。早速マイクを奪い合うスタッフ。

バンドが来た

シェフはお玉とフライ返しでドラマーに変身。

シェフはドラマー

今回の豚の丸焼き(レチョン・バボイ)、セブで注文してマニラの空港引取の空飛ぶレチョンでした。

バンド、なかなかパワフルでした。またきてほしいクオリティ。

バンド サンタモニカ

フィリピンのパーティ定番、ディスコタイムでは、新郎新婦も踊る〜。

新郎新婦ダンス

最後はネコの旦那さんがバンドのギターを奪い、新郎のお友だちと「トゥルーラブ」をプレゼント。

ギターを引くコバピッ

ブーケトス2回やったのですが、2回ともゲット。

末永くお幸せに!

アニラオの新郎新婦
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。