フィンキック練習タヨ

先週末のダイブマスタートレーニングで、フィンキックの練習をしてもらいました。ダイブマスタートレーニングで教える内容には含まれていません(ちなみに、PADIではインストラクターコースに至るまで、こうしたフィンワークを集中して教えるプログラムがなかったと思います)が、ダイブマスターたるもの、フロッグキック、後ろ向きフロッグキック、あおり足での立ち泳ぎ、バックワーズキック、ヘリコプターターンはできてほしいのです。

まずはフロッグキック。中級者ダイバーの基本です。意識してやらないと、慣れた我流のフィンキックをいつまでも続けてしまうもの。

ファンダイバーは後ろを確認しながら泳ぐことはまれですが、人数確認をしながらガイドもするダイブマスターにはある意味必須の後ろ向きフロッグキック。股の間から後ろを確認することもできますが、それは失礼だから嫌いだという年配のダイバーが以前いましたね。

で、講習や写真・ビデオ撮影にあると便利な、バックワーズキック。浮遊系の撮影にももちろん、力を発揮します。

ダイブマスター講習じゃなくても、中級以上のダイバーでできると本当に便利なキックですので、興味のある方は大沢までご一報くださいませ。

自習をしたい方は、オーシャナさんの記事(エクストリームスキル)が参考になります。みんなでゲコゲコフロッグキッカーになりましょう。

マニラ活動日の本日、日中は、PCSSD(フィリピンスポーツスクーバダイビング協会)のウェビナーに参加。

210126pcssdseminor

減圧症の発疹の写真が生々しかったです。

210126dcs


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">