バイバイPICエンベロープ

マニラで用足し。PADIのダイバー認定に使う、PICエンベロープをマカティ市内のメール屋で投函。

PADIPICエンベロープファイナル

実は、これまで何度かブログに投稿してきた、PICエンベロープの束の写真、これで最後になります。というのは、次回以降、全てオンラインによる登録にする予定だからです。

郵便事情の悪いフィリピン、PADIのカードはオーストラリアから届くのですが、その途中でなくなってしまうことがよくあります。それと、マニラ市内からオーストラリアに送る際にロストすることも稀にあって、2018年は8月の上旬に発送したものがどうやらPADIに届かなかったようで、再申請の書類を20通近く作る羽目に。一通の郵便コスト70ペソ払って届かないって、ぬぬぅ。

PADIのデータベースと、こちらの顧客データベースを照会して、PADIにお伺いを立て、書式をダウンロードして記入してサインしたものをスキャンして送るというのは、時間をかなりとられるもの。少なくとも、これでフィリピン→オーストラリアで書類が紛失するのはゼロにできます。そうするにはPADIにさらに搾り取られるのですが、時間を買うと思えば安いと思えるくらいのフィリピンの郵便事情の悪さです。

グリーンベルト5にようやくできた、一風堂。値段は高めですが、味は安定の豚骨。白と赤を2日で食べましたが、赤のほうがコクがあって好みです。凪より近いのが利点かな。あと、スタッフの教育用のマニュアルが目立たないところに貼ってあったりと、そちらのほうがタメになるかも。

190122ippudo

アニラオの方は、アニラオ的には個体数の少ないハダカハオコゼさん。

アニラオハダカハオコゼ
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">