カレーなる日曜日

2月最終営業日のアニラオです。夕日もいいですが、月の反射する早朝の海もまたよろしいです。キッチンは朝5時には稼働しているので、真っ暗な海が薄明かりの中で色づいていく過程を観るのも朝の楽しみです。

210228moonset

朝食のサラダとフルーツ類の盛り付けがうまくいったと呼ばれて、参考写真をパチリ。女性のゲストさんによろこんでいただける盛り付けは、調理監督の奥さんの頭にいつもある関心事です。

210228moritsuke

朝食の野菜のクリームスープ、好評でした。

210228bf

3歳児と2歳児の義兄弟ブラザーズ、カメを外す新たな遊びを発見。同じ場所に嵌め戻せるようになるとなおよいです。荷物置き場の棚は簡易ジャングルジム。

210228kamedorobou

明日から3月、日中はかなり暑いです。ダイバーのボートと、島でスノーケリングのボートと。

210228sea

海の中は、ナマコマルガザミの珍しい、脱皮シーン。写真提供Takuさん。ありがとうございます。

ナマコマルガザミの脱皮

先週買ってきたカレー皿に早速活躍の機会が。お子様用ポークカレーと。

アニラオのお子様ポークカレー

大人用の牛すじカレー。

アニラオの牛スジカレー

「ハケンの品格」のむーやんカレー(←コロナ休業中マニラでドラマを観たんです)にインスピレーションを得た、玉ねぎの甘みを引き出した(3時間も炒めてませんが)もの。フィリピン人のゲストもいらしたので、辛さは控えめにしてありましたが、美味しかったですよ。私は試食だったので米の炊き具合がダメで、そこだけ残念でしたが、炊き直した米で用意されたランチは、なかなかグーだったのではないでしょうか。

昨日今日と注目を集めていた、隣のまゆみリゾートのTバックお姉さん、子どもを立たせてスケッチですが、子ども楽しくなさそう。

210228sketch

ゲストの皆さんがお帰りになった後、スタッフミーティングの直前に、奥さんのすきな金柑(この時期カルティマールの果物売り場で手に入ります。中国では、春節の縁起物なのだとか。1キロ400ペソ)をスタッフにおすそ分けするも、ほぼ全員罰ゲームな表情。すぐにうがいするスタッフも写り込んでいますね。かくいう私も、それほど好きではないです。奥さんにとっては、子どものときに静岡の親戚の家で食べていた思い出の果物で、本来私も大好きになっていないといけないもののひとつなのですが、イマイチなのです。

210228kinkan

来週末営業日に向けてのスタッフミーティング。日中暑くなってきていて、キッチンが特に暑いというので、「うーん、キッチンのユニフォームをビキニに変えるかねぇ」という何気ない一言から、「いや、ここは裸エプロンでしょう」とスタッフの下ネタスイッチがはいってしまい、しばらく猥談の図。ツインロックスも、ヘアリーフロッグフィッシュも、シモネタ方向への脳内変換が活発になされていました。その発想の豊かさ、仕事に生かしてよー。

210228meeting

ガードマンの犬、ダプルに友達ができました。次回アニラオヴィラマグダレナ営業日は、3月6日7日を予定ています。皆さんのご予約、お待ちしております。

210228dapple


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">