オリンパスTG-3水没

グリスの塗りすぎはダメです

昨日の曇のち雨とはうってかわって、いい天気のアニラオです。水温26度。

アニラオの午前の海

ゲストさんのオリンパスTG3、水没しました。カメラ本体が防水なので、壊れなかったのは幸いですが。。

オリンパスTG-3水没

開けてみると、原因のひとつは、この毛というか繊維。

オリンパスTG-3水没

まだ老眼の始まる前の方だそうで、開閉時によく注意しましょう。老眼きていると多分見えないですこの細さだと。指先の感覚で確認するのも大切です。

原因のもう一つはOリングにグリスの塗りすぎ。

オリンパスTG-3水没

部分的に溝からはみ出るくらいに塗られていました。

オリンパスTG-3水没

ゲストさんいわく、オリンパスの説明だとグリスはたっぷり塗れということだったのでそうしたそうですが、どのベテランダイバーに聞いても、たっぷりぬっていいことはないと言いますし、筆者もそう思います。

オリンパスの指示には逆らうことになりますが、現場で試していて水の入らない手入れ方法をお教えしました。

久しぶりのゼブラウツボさん。腹ペコだったせいか、ずっと徘徊。

ゼブラウツボ

先週3匹いたビシャモンエビ、1匹に減っていました。

ビシャモンエビトトメレンズ写真

ウコンハネガイさん。

ウコンハネガイ生態写真

無理やり写真に収まってもらったラインスポットフラッシャーさん。動画もとったのですが、見なおしていて気持ち悪いくらいにビュンビュン動いていたので、紹介できませんでした。

ラインスポットフラッシャー

1週間のメニュー考案中。

メニュー

夜明け前から日没後までよく働いてくれるスタッフで幸せです。

フィリピンの夕焼けと労働者
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">