オニ一段落

アニラオ休業日。このところ様々なリゾートやボランティアダイバーが協力して行ってきている、オニヒトデ除去。ヴィラマグダレナからは3度めのボート出発の日としました。

220321divers

ロナルドやジェリーを含む、8人のガイドが参加。

昨日の日曜日も、アイヤナールリゾートのボートなどがオニ拾いをしていた、ソンブレロは、大分とれたようで、1ダイブで135個体止まり。

2本目のセポックウォールの根の深場では、約900個捕獲。これで、島側の目立つポイントのオニヒトデはほぼとれたようです。

220321mizuageonihitode

普段はバラバラ目のアニラオのリゾート群ですが、こういう共通の目的があると、同じ方向を向いて行動が一応できるようです。積極的に情報収集をしないと、全貌がわからない程度には、それでもバラバラですけど。

220321onihitode

ジェスの基地や前職場のパシフィコアズールのあるリガヤ村や、アニラオの港周辺にはまだオニヒトデが多数みられるようですが、潜りにはいかない場所なので、よっぽどひどいという情報が入ってこない限りは、マグダレナからオニ拾いに出すことはしない予定です。

ロナルド編集の動画、15分と長めですが、どうぞ。

ひとまずの一段落。参加してくれたすべてのボランティアと、カンパをくださった方に感謝いたしますm(_ _)m

220321lunch

これまで2度ボートを出してきて、焼きビーフンやパンでは物足りない。米がほしいということで、今回はご飯を炊いて、おかずを料理したものをもたせました。ボートの上で、手で食べるフィリピン料理って美味しいですよね。手についた海の塩味がまた一味付け足していて、なかなか捨てがたいものです。

先月ドイツに注文していて、DHLで最後まで送ってもらいたかったのが、ドイツ国内だけDHLでその後、フィリピンの郵便局へ引き継がれてしまって紛失を覚悟していた、酸素アナライザー。ちょうど1ヶ月で届きました。一つ心配の種がなくなって、ホッとしました。

220321analyzer

1年程度しかもたないアナライザーなので、来年にはまた同じ手続きをしなければならないのですが、次回は配達業者の選択を間違わないようにしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">