アニラオ帰りのお好み焼き

良い海況の日曜日のアニラオです。水温29〜30度。少しウネリがあるのは雨季ではよくあること。ボート乗り降りに気をつけましょう。

210606sea

なかなか青い海です。本当はご一緒するはずだったのですが、昨日の夜燃えたブレーカーの原因究明と復旧をしなければならずに、私は陸で汗をかくことに。

アニラオキルビスロック

ライト撮影のオオモンカエルアンコウさんと。

アニラオのオオモンカエルアンコウ

こんなに青縁が鮮やかだったか?のイソギンチャクモエビさん。

アニラオのイソギンチャクモエビ

さて、燃えたブレーカーですが。昨日の夜連絡をしておいた電気技師に、朝から来てもらいました。彼のテスターで測ると電柱の変圧器(トランスフォーマー:電柱についているゴミバケツみたいなやつね)から来ている電圧なんと430ボルト(正常は240ボルト)。

210606breaker

トランスフォーマー(略してトランス)も自前のものなので、もしトランスの異常だとすると、自分で手配して直す手間と時間と費用がかかって、来週の営業が危ういことになるはずだったのですが。

210606checktaas

電気技師のテスターが異常だったことが後に発覚。別のテスターで測ったら、供給電圧は正常でした。トランス交換しないですんで良かったです。原因は供給電源からメインブレーカーのラインの接点不良だった模様。発電機側についていた切り替え用のブレーカーをとりあえずつけて、電気は昼前に復旧。ふー。

ランチは、メンチカツでした。かなり満腹。

210606lunch

スタッフとミーティングをして、マニラへ移動。次回営業日は6月12日13日の土日です。日帰りでのダイビングはまだ受け付けていますので、皆さん奮ってご参加ください。

夕食は、奥さんのリクエストで、サンタロサの七五三(Shichigosan)でとりました。東京浅草の本店からソースを入れている、日本の味。

210606shichigosan

コロナ対策で、自分のテーブルの鉄板で調理できないので、スタッフが焼いて持ってきてくれるのですが、焼き加減絶妙で、かなり美味しいです。この店に来るたびに、厚い鉄板テーブルが欲しくなるのですが、ダイビング宿にとっては贅沢な買い物ですよね。

210606ikabater

40年以上日本人に仕えている、おじいちゃんドライバー。刺し身など、一般フィリピン人にはハードルの高い日本料理も好いている、日本食にもなれた舌の持ち主なのですが、焼きながら提供されるお好み焼きや鉄板焼の調理シーンに遭遇するのは初めてだったようで、ずっとガン見していました。いくつになっても、新しい経験ができるってことは、素敵なことです。

210606ganmi

豚キムチ、砂肝バター焼き、ゴーヤチャンプル、いかバターときて、しめはモダン焼きでした。オーナーのマリアさんは今日はいませんでしたが、スタッフがよくしてくれました。オススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">